上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いまさらながら、老人力を読んだ。

「老人力」は流行語大賞も獲った有名な言葉だが、誤って使われていることも多いと赤瀬川さんは書いている。つまり、たとえば日野原先生のように高齢にもかかわらずしっかりと仕事や生活をすることを「老人力がある」と表現する人がいるというのだ。これは、もちろん赤瀬川さんの意図した意味ではない。赤瀬川さんのいう老人力とは、物忘れがはげしくなるとか行動がゆっくりになるといったような、年をとることによって獲得する能力のことである。

老人力は、たんご屋もおおいに実感する。若いころにくらべて細かいことをあまり気にしなくなった。若いころは無限に続くように感じていた自分の人生の先も見えてきた。おかげで、わりに楽な気持ちで生きられるようになってきたようだ。赤瀬川さんは、人間ちょぼちょぼ、人生ちょぼちょぼとおっしゃっている。至言だと思う。

かといって、若いころの恋愛の苦しみや過剰な自意識といったものはむだだったのかというと、それはおそらく違う。そういうことがあったからこそ今があるのだと思う。

それにしても赤瀬川さんは本当に論理的で読みやすい文を書かれる。自分の考えていることをこれほど明晰に書くことができたら楽しいだろうなと思う。

(以前別のブログに書いた記事を改変して再掲しました)


読書についての主な過去記事:
世界の日本人ジョーク集
匂いをかがれる かぐや姫
「私」はなぜ存在するか
命と向き合う 老いと日本人とがんの壁
コメント
この記事へのコメント
このテーマにカムバック(笑)

不必要な力みや思い入れを削ぎ落とくれ、身軽にさせてくれるありがたいものが老人力なのですね。前回取り上げていただいたときより、気のせいかとても分かる気がします。心境の変化のせいでしょうか(笑)またぼちぼちと訪問させていただきますのでよろしくお願いします。
2007/06/22(金) 16:41 | URL | のら #-[ 編集]
コメントありがとうございます。「老い」というのはもともと否定的にとらえられがちなことですので肯定的にとらえようと意識するぐらいでちょうどよいのかなと思います。
勝ち組だの負け組だのと言っているひとたちは、貧乏人、年寄り、病人、障碍者などを負け組だと思っているのでしょうね。だから年金のことなどどうでもよいのでしょう。少なくともそういう考えかたは、わたしは同意できませんね。

追記:
生産的でないものは存在価値がないとし効率を至上のものと見なすような文化や、面子を重んじて無駄に豪華なことばかりするような文化とは異なり、日本には「侘び」「寂び」「枯れる」「枯淡」といったことに価値を見いだす文化があったのだと思います。また俳諧など「省略の文化」とも言われますね。
日本では、省略していくこと、飾りや機能を少なくしていくことも人格の成長と考えることができるのではないかと思っています。
2007/06/22(金) 17:01 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
「リンク文字列」にする方法を教えて下さり、ありがとうございました。おかげさまで、ワンクリックで快適に たんご屋さん の所にお邪魔させていただきました!
2007/06/23(土) 09:06 | URL | mamarimama #-[ 編集]
こちらこそ、リンクしてくださってありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
2007/06/23(土) 10:03 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
最近流行っている「~力」といえば「鈍感力」ですかね。私の職場では、周囲を省みず万事マイペースの連中を指して使われ始めています。自ら「鈍感力ですよ」と開き直る奴もいます。私も上司に対して使ってみようかな。
2007/06/23(土) 12:58 | URL | 子守男 #SHLDkvn6[ 編集]
「鈍感力」ですか。そういえば流行っていましたね。わたしは読んでいませんし渡辺さんは好きでないのでこれからも読むことはないだろうと思います。うーん、どうなのだろう。何に対して鈍感かによって意味がまったく違ってくるような気がしますね。自分の非礼や失敗に鈍感ではいけないでしょうし、他人の悪意のない失敗に過敏なのもいやらしいことですしね。
2007/06/23(土) 17:27 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
へんな年で老人のような病気をしてしまったので。。まだなにもしてないのにっっっっていう思いばっかりで、老人扱いされたことがすごく嫌で。。。でも。。う~ん。最近70くらいの方とお話することが多いのですが、うまく枯れていかないといけないよな。。。って今は思います。。でもそれが、どうすればうまくできるのか。分かりません。自分の人生を一生懸命生きる事だ、とは思っているのですが。。まず。この本を読まないと。。
2007/06/24(日) 07:18 | URL | Little My #GMiUtySc[ 編集]
そうですか。わたしもここ数年 70 代のひとと話す機会が多かったのですが、意外に生臭いんですねえ。プライドは高いし損得にうるさい。ああいうお年寄りを見ていると、本当にうまく枯れていきたいものだと思いますね。
2007/06/24(日) 07:53 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/112-1a4486ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。