上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Web ページに「当サイトはリンクフリーです」という文言を書き始めたのはどこのだれなのだろう。特定の個人が始めたというより、ある時期に同時発生したのかなという気もする。

リンクフリーは和製英語で「わたしに断らずにリンクしてくださってもよいですよ」という意味だ。英語には link free という表現はなく、しいてそのように表現すれば「リンクはありません」という意味か「リンクは無料です」という意味になるという。

このブログは、もちろん「リンクフリー」である。というか他サイトからのリンクを制限する権利がわたしにあるとは思っていない。だいいち、このブログの記事の多くは Google や Yahoo のような検索エンジンが勝手にリンクしており、それらの会社がわたしに許可を求めてきたことはない。

わたしの住む自治体の公式 Web サイトにはかつて「無断リンクを禁じます」と書いてあった。それはおかしいよとだれかが指摘したのか、現在はその文言はなくなっている。しかし、「トップページへのリンクをお願いします」という文言はいまでも残っている。この Web サイトは、トップページの下に、ゴミ出しカレンダー、催し物の情報、バスの時刻表など公共の利便のために提供しているのであろう情報ページがたくさんある。それらのページに直接リンクしていけないのならこの自治体は何のためにサイトを公開しているのか。

もう 1 つよくわからないのは相互リンク。いや、相互リンクということばの意味はわかる。2 つのページまたはサイトが互いにリンクし合っている状態のことだ。これが Google などの検索エンジンで上位に表示されるために役立つということが知れわたったためだろう、「相互リンクしてください」とか、「リンクしてくれないのならこちらからもリンクしない」とか、自サイトアクセスアップの手段としてしか考えられていない風潮がよくわからないのである。

わたしの認識では、相互リンクというのは結果として生じることであって目的や手段にするようなことではない。おもしろい、価値がある、関連があると思うページをリンクすることがあるし、相手も同様に思えば自分のページにリンクしてくれることもある。その結果としてたまたまお互いにリンクし合う状態になったのが相互リンクだろう。

このブログはこちらから一方的に他のサイトにリンクしているが(相手もリンクしてくださって結果として相互リンクになっているサイトもあるが)、相手が自分のページにリンクしてくれないということはそのひとがこちらのページに興味を持っていないというだけのことで、どうしようもないことだしふつうのことだ。たくさんリンクしてほしければ自分のサイトを魅力的にするように努めるしかない。
コメント
この記事へのコメント
仰るように結果として相互リンクされた形がたまたまできている。できていたというのが本当のところなのだと思います。ネット上の繋がりにしても、日常の’繋がり’にしても・・繋がりそれ自体が目的になってしまって元も子もありません。自助努力なしに’りんくふりー’にぶら下がるのはいけないし、りんくふりーを売りものに訪問したら何もなかったも悲しい。ましてはリンクしてもらえないの逆ぎれは問題外です(笑)Webページ一つの発信の仕方にしても、管理者の顔って見えるものだなと常々感じている方なのでなかなか興味深いです。
2007/06/26(火) 08:42 | URL | のら #-[ 編集]
当ブログをリンクしていただいておりまして、どうもありがとうございます(笑)。
のらさんのブログの DRECOM によるリンク集が以前はなぜか見られなかったのですが、最近急に見られるようになりました。何か設定を変えられましたか。それとも、わたしがセキュリティソフトを新しくしたせいなのでしょうか。
「リンクフリー」って当たり前のことなのですよね。リンクは学術論文での引用によく例えられますのでサイトを論文に例えていえば、論文を発表しておいて「無断引用禁止」というひとはいないでしょうからね。論文を発表したということは、引用されて評価されることを覚悟していないとおかしいですから。また、引用するからそちらも引用してくれと頼むひともいないでしょうしね(笑)。
「リンクしてもらえないの逆ぎれ」とはちょっと違いますが、それに似たような反応をされたことはたしかにあります。おっしゃるように、Web ページの発信のしかたで、そのひとの性格とか、ああ、そういう生き方をしてきたひとなんだな、というようなことがわかるような気がすることがありますね。
2007/06/26(火) 09:16 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
ドリコム設定は最近まったくさっぱり手をつけておりません。見れなくなったら困りものですが、見れるようになったとのことでよかったです。当たり前が通じない。いや~どんどん種類も内容も増える一方ですね~(~_~)
2007/06/26(火) 09:33 | URL | のら #-[ 編集]
DRECOM の件、そうでしたか。以前わたしが使っていたセキュリティソフトウェアは広告ブロック機能がありましたので、そのせいで表示されなかったのでしょう。誤認識されたというか、まあ、考えようによってはあれも DRECOM の広告の一種ですからね。
他のサイトをリンクするときの方針ですが、わたしは、行政のサイトや商業サイトであれば注意書きがあっても気にせずに勝手にリンクしています。しかし、個人のサイトでリンクについて何か希望が書いてある場合はそれに従うようにしています。妙なサイトからリンクされたくないという気持ちもわからなくもないからです。
2007/06/26(火) 14:53 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/116-f7495a38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。