上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の「こだわり」についての記事にのらさんからとても勉強になるコメントをいただいたのでご紹介する。

米国留学経験のあるのらさんは日本語の「こだわる」を be obsessed with というふうに表現なさっていたとおっしゃる。名詞は obsession。なるほどなあと思う。たとえば

He is obsessed with money.

は「あいつはお金にこだわっている」ということか。もちろん、obsess はかなり強い意味だと思うから「やつは金のことばかり考えている」のように、もう少し強い意味の訳でもよいのかもしれないが。

わたしのもっている辞書では obsess、obsessed に「こだわる、こだわりをもつ」といった訳語を載せているものはない。のらさんが実生活から獲得なさった、まさに生きた英語表現だろう。

このコメントを読んで、わたしは、それなら be preoccupied with も使えそうだなと思った。「研究社新編英和活用大辞典」にある preoccupy の例文を 1 つ引用すると

The management became increasingly preoccupied with the enhancement of revenues. 経営者側はいかに総収入をふやすかということにますます没頭するようになった

というのがある。これなどは「ますますこだわるようになった」と訳してもよさそうだ。


関連記事:
「こだわり」にこだわる
コメント
この記事へのコメント
こんにちは たんご屋さん、
自分の名前を発見しちょっと気恥ずかしいです。昨日なぜかその後も「こだわり」表現がずっと頭にあって・・それそのものがもうこだわりですね(苦笑)。口語例には形容詞のkeen も同ニュアンスで使われていた気がします。keen about はとても一般的ですが、他にもkeen eye for ~、keen affection for ~など。keen はプラス面だけでなく、マイナス面(’抜け目く’とか’辛らつな’もありますから「こだわり」の性質に近いような気がしました。的外れでしたらすみません。いまも一学習者の身です。もっとたくさん他にも耳にしたような気がするのですがrecallしようにも記憶を再生できないのが悲しいです。
2007/06/30(土) 11:21 | URL | のら #-[ 編集]
keen ですか。英国的な印象のある単語ですが米国でもよく使いますか。というか、のらさんは英国にもいらしたのでしたか。これも「夢中になる」系のことばですかね。日本語の「こだわる」は「夢中になる」という意味と「注意深く選ぶ」という意味があるような気がしています。次回は「注意深く選ぶ」のほうの単語について書いてみます。
2007/06/30(土) 11:43 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/120-9be33518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
以前書いた「こだわり」という語についての記事で、「こだわり」の英語表現としてのらさんから picky、子守男さんから selective、choicest という単語をご教示いただいた。これらの単語についてまとめてみる。「こ
2007/07/01(日) 19:07:43 | たんご屋本舗
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。