上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある翻訳学校が入学前の生徒のレベルを確認するために受けさせているテストに次のような日英翻訳の問題があった(実際の問題そのものではなく主旨を変えない程度に変更した)。

当社製品の耐熱性は、他社のそれよりもすぐれている。

そして、模範訳として次の 2 つの文が紹介されている。

The heat resistance of our product is superior to that of others.
Out product is better than others in (terms of) heat resistance.


うーん、この模範訳はどうなのだろう。たしかに間違いではないのだろうが、何だか機械翻訳のようでもある。この問題文を右コラムの「その他リンク」にある Cross Translation のサイトで複数の翻訳サイトに翻訳させてみたところ、この模範訳とよく似た訳をはき出したものがあった。

The heat resistance of the products of our company is superior to that of the other company.
Livedoor 翻訳


私見だが、こういうのは元の日本語が悪い。元の日本語を(頭の中で)わかりやすく変えてから訳すとよいと思う。つまり、この問題文なら次のように変える。

当社製品は他社のものより耐熱性が大きい。

そうすると次のようなすっきりした訳文になる。

Our product has greater heat resistance than others.



翻訳についての主な過去記事:
additional を訳す
additional を訳す(2)
コメント
この記事へのコメント
mmm...googleでも"greater heat resistance"が多いけど、自分は"better heat resistance"のほうが好きです。

意訳したら、わたしはたぶん"Our products have a better heat resistance."に翻訳します。

"than others"はあまり好きじゃないですから。(個人的な好みです。笑)これを省略したら、1つのセンテンスとしては"a"を入れたほうがいいかなぁと思います。名詞2はありませんから。

そして、たった1つの商品じゃなく、一般的な製品についていったら、"product"より"products"を使うのが好きです。

んんん、こんど大学の先生にきいてみます☆
2007/07/05(木) 16:07 | URL | ゆ #-[ 編集]
貴重なご意見ありがとうございます。
greater と better のどちらがふつうかということは、残念ながらわたしには判断できません。耐熱性は大きいものなのか、よいものなのかは、日本語でも微妙な問題ですね。
不定冠詞なり定冠詞なりをつけたほうがよいのかどうかは、特定の定数的な性質を意識しているのか、漠然と定性的な性質を意識しているのかという違いのような気がしますが、まあ、わたしにわかるようなことではありません(笑)。
「製品」が単数か複数かについては、原文の日本語からは判断できません。実は、この問題はわたしも回答したのですが、そのときは「Our products have...」としました。今回、このブログで紹介するにあたって、模範訳の解釈に合わせて単数に変えて掲載したという次第です。実際の翻訳実務では原著者に確認すべき事項でしょうね。
2007/07/05(木) 16:50 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/125-d19ce1dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。