上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作業車のブルドーザ(bulldozer)は、この車が使用されるようになったことで雄牛(bull)が暇になって居眠りをする(doze)ようになったことからできた言葉だという話を聞いた。へえ、おもしろいなと思った。

しかし、doze は「居眠りをさせる」という他動詞ではないので、ブルドーザ(bulldozer)が単純に「雄牛を居眠りさせる作業車」という意味にはならない。そこで、ネットで調べてみた。すると、どうやらわたしの聞いた話は「がせねた」だったようで、bulldozer は「bull's dose」からできた言葉らしいということがわかった。これは「雄牛にふさわしい薬」つまり「鞭で打つこと、脅してやらせること」という意味だという。

そして、この「bull's dose」から bulldoze(脅して強要する、強引に進む)という動詞ができたそうだ。これに er が付いたのが bulldozer で、最初は「威嚇者」とか「強制的に何かをやらせる強引な人」という意味だった。その後、強引に前に押し進む例の作業車の名前にもなったとのことだ。いまでは bulldozer からの逆成で bulldoze や doze に「ブルドーザでならす」とか「ブルドーザを運転する」という意味ができているという。

調べてみなければ「雄牛の居眠り」説を信じていただろう。納豆ダイエットではないが、なんでも安直に信じてはいけないなあと反省した次第。なお、ここに書いた語源も本当の話であるかどうかは保証のかぎりではないので、悪しからず。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/14-d74a2ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。