上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンピュータの電源を切ってすぐにまた入れるという操作をすることがあるが、そういう操作を power cycle という。わたしのパソコンに入れてある英辞郎にはなかったが、オンラインの英辞郎には収録されていた。おそらく最近収録されたのだろう。最初は jargon(専門語)だったのだろうが、現在は取扱説明書などでも使われている。

power cycle
《コ》電源スイッチを切ってすぐに入れなおすこと

コンピュータだけではなくプリンタやモデムなどの周辺装置でも使えると思う。コンピュータと関係のない家電製品や工作機械などでも使えるかどうかはわからない。

power cycle は「電源スイッチを切ってすぐに入れなおすこと」という名詞でも使えるし「電源スイッチを切ってすぐに入れなおす」という動詞としても使える。また、動詞としては cycle the power というのも同じ意味である。

似た意味の単語に rebootrestart がある。reboot には「再起動する」「再ブートする」「リブートする」などのいろいろな日本語訳がある。restart は「再起動する」としか訳せない。

よく知られていることだが、DOS、Windows 系のパソコンでは Ctrl キー、Alt キー、Delete キーを同時に連続して 2 回押すと再起動することができる。この操作を Vulcan nerve pinch というらしい。

Vulcan nerve pinch とは、スタートレックに出てくるバルカン人の特技で相手の首のつけねのあたりをつかむことで失神させる技のことである。ドラマでは、この技をかけられた相手が意識を失って床に崩れ落ちることになっている(どんな宇宙人でも同じ場所に急所があるというところが可笑しい)。それと同じように、この操作でパソコンが意識を失うということなのだろう。

追記:
なお、スタートレック オリジナル シリーズ(TOS)のデジタル リマスター版が先日の土曜深夜から NHK BS で放送されているので、ご興味あるかたはごらんになれる。また、スタートレックに関する英語については子守男さんがブログ「英語の海を泳ぐ」で詳しく解説なさっている。


関連記事:
コンピュータを「立ち上げる」は間違いか
コメント
この記事へのコメント
「バルカンつかみ」にそんな意味があったのですね。power cycle ともども、知りませんした。参考になりました!

私を含め、文系ばかりの私の職場では、「バルカンつかみ」だけでは凍ったままで用をなさないと、皆プラグを抜いてしまいます。理系の人からみると、とんでもないことをしているのでしょうね。

Star Trek は私も見ました。今回のリマスターで初期に制作された作品だからでしょうか、CG化された特撮シーンはオリジナルをきれいにしただけという感じで、もっと大胆にしてもよかったのにと思いました。
2007/07/24(火) 11:09 | URL | 子守男 #SHLDkvn6[ 編集]
子守男さん、コメントありがとうございます。
BS のスタートレックは、奇しくも、子守男さんのブログに以前コメントさせていただいたドクター・マッコイの there's a mathematical probability of ... の台詞のある Balance of terror でしたね。二カ国語放送だったはずですが、わたしは録画の設定を失敗して日本吹き替えの音声しか記録できませんでした。うーん、残念。
2007/07/24(火) 13:41 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/141-144f342e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。