上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お茶(を)する」というとナンパでよく使うことばなのではないだろうか。まあ、ナンパではなくて友だち同士でも、映画を見た帰りなどに
ちょっとお茶をしていかない
などということもある。

この場合の「お茶」は tea という意味ではなく、「喫茶店などでコーヒーや紅茶などを飲んでくつろぎながらおしゃべりをする」という意味だと思う。喫茶店でひとりでコーヒーやお茶を飲むことや、自宅でともだちとコーヒーやお茶を飲むことは、「お茶をする」とは言わないとわたしは思うが、ひとによっては言うかもしれない。

ところが、「お茶にする」というと意味が違ってくるようだ。上に書いた意味で使うことははあまりないと思う。自分の家の改装をしてくれている大工さんに
おつかれさまです、どうぞ、お茶にしてください
ということがあると思うが、これは「仕事の合間に休憩する」という意味だ。「一服する」というのと似ている。この「一服」は、お茶の一服ではなくタバコの一服のことだと思う。休憩することを「タバコする」と言うこともある。

遠足などで炎天下をずっと歩いているときに喫茶店を見つけて
あそこでお茶にしようよ
という場合はどちらの意味かちょっと迷うが、後者の意味のような気がする。
コメント
この記事へのコメント
先日たんご屋さんに「お茶をする」という表現を教えていただいたけど、「お茶にする」という言い方もありますか。へぇ~
2007/08/02(木) 11:18 | URL | ゆ #-[ 編集]
これは個人的な意見です。違う使いかたをする日本語ネイティブもいるかもしれません。
「お茶する」については、先日 ゆ さんのブログにつけたコメントでも説明していたのですが、やはり伝わっていなかったようですね。
2007/08/02(木) 13:08 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
富田林出身の知人が「茶しばきにいかへんか~」って女性に言うのをきいて。をぅって思ったのでした。彼は普通に女性をデートに誘ってたんですけどね。最近は「お茶しよ」って縮めて使うことが多い気がします。。
2007/08/02(木) 13:14 | URL | Little My #GMiUtySc[ 編集]
Little My さん、こんにちは。
わたしは近畿地方の出身ですが、いわゆる関西、京阪神の出身ではありませんので「ちゃーしばく」というのは日常語彙ではなかったですね。
「茶する」「タバコする」というのは、「帰宅する」「起床する」のように、そういう独立した語(動詞)になっているのかもしれませんね。
2007/08/02(木) 13:30 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
「お茶する」は外にいるとき、「お茶にする」は家にいるときに使うように思います。私は、ひとりでも外でお茶(でもコーヒーでも)を飲んだら「いま、1人でお茶してたとこ」などと言いますね☆
比較的新しい言い方だけに、まだ使用法にバラつきがあるんでしょうか。面白いですね!
2007/08/02(木) 13:54 | URL | すー #-[ 編集]
なるほど、そういう分けかたもありますか。そう言われてみると、そんな気もしてきました(笑)。
おっしゃるとおり、わたしの持っている国語辞典にはまだその意味は載っていませんのでかなり新しい用法なのでしょうね。わたしの持っている辞書がちょっと古いということはありますけれど、最新の辞書にも収録されていないのじゃないのかなと思います。根拠はありませんが(笑)。
この件、ちょっとおもしろいと思うので、また続きを書いてみたいと思っています。
2007/08/02(木) 17:23 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
名詞に「する」をつけて「○○する」という言い方が出てきたのは1980年代半ばだったような気がします。90年代に入る頃に一般的になって、当時は新しい言葉とか言葉の乱れとかいって話題になったような。(私は、使うと母にイヤな顔をされたものでした・笑)。
続きを楽しみにしていますねー♪
2007/08/03(金) 08:42 | URL | すー #-[ 編集]
「科学する心」はそうとう古いですよね。たしか文部大臣がいったのだったかな。
80 年代といえば 「together しようぜ」もそのころですかね。糸井重里さんがそれに似たコピーを書いていたような気がして何だったか思い出そうとしているのですが思い出せません。勘違いかもしれません。
そういうのは、なんというか、ちょっと違和感があって、インパクトがあって、いろいろな意味を連想させてくれる、おもしろい表現だと思います。
2007/08/03(金) 09:57 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
こんにちは。いつも興味深い内容で読むのを楽しみにしています。
私は外で喫茶店などに入るときは「お茶しよう」というように「を」も「に」もあまり入れないで使っているように思います。
じゃぁ、「を」を使うのはどういうときか?って考えると、そういえばお抹茶を点てることを「お茶をする」ということもあるかもと思いました。
ショッピングの途中でそろそろ休憩したいというときは、外でも「そろそろお茶にしない?」なんて使うこともありますね。
うーん、なんだか面白い。
2007/08/03(金) 21:23 | URL | もも #Bbkdju3s[ 編集]
コメントありがとうございます。
そうですか。わたしは喫茶店などに入ることを「お茶する」といいますが、「お茶する」というご意見が多いですね。わたしは時代の流行から少し遅れているのかもしれません。
うーん、点茶のことを「お茶をする」ということもあるのかなあ。「お茶をする」というのは現代的な軽い言いかただと思うので、そうだとするとちょっと意外ですね。
そうそう、休憩の意味のときは「お茶する」と「に」を使いますよね。「タバコにする」とかね。
2007/08/03(金) 23:27 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/148-860034e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。