上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冷蔵庫が壊れて新しい冷蔵庫と換えたことがある。前の冷蔵庫のドアポケットには、納豆のパックに入っているカラシの小袋、そばやうどんなどのつゆの小袋など、使わなかった調味料や香辛料の小袋がいっぱいたまっていた。この機会に捨てようかと思ったが、けっきょく捨てきれず、新品の冷蔵庫のドアポケットにまた貯めておくことにした。こういう性格を「貧乏性」という。

「貧乏性」は英語でなんというか。

研究社新和英大辞典には、次のように書いてあった。
(be) unlucky by nature.
いくらなんでも、これはあんまりだ。この訳を考えたひとは「貧乏性」という日本語を知らなかったのだろうか。

同じく研究社の和英中辞典は「貧乏性に生まれている」の訳として
be born to be poor; (fml) be destined to lifelong poverty.
という表現を載せている。これも、貧乏性と貧乏を取り違えている。たんご屋は貧乏性でもあり貧乏でもあるが、それは偶然であって、貧乏性だからといって貧乏とはかぎらないのだ。

英辞郎はさすがに正しかった。
not know how to relax; poor man's mentality.
すばらしい。他にも表現はあるだろうが、研究社の辞書のような勘違いはしていない。

さらに斎藤和英大辞典ではどうか。
Penurious temperament
となっている。むずかしい単語だ。penurious には主に2つの意味があり、1つは "not having enough money to pay for necessities" つまり「貧乏な」、もう1つは "excessively unwilling to spend" つまり「しみったれな」ということらしい(WordNet の定義より)。であれば、これは「貧乏性」の「貧乏」という語感を残したまま英語にした優れた表現のように思われる。
しかし、Google で "penurious temperament" をフレーズ検索してみると、1つのサイトしか見つからない。たぶん、英語ネイティブから見ると意味は想像できるけど使うことのない表現なのではないだろうか。英語ネイティブまたはそれに近いひとがこの記事をお読みなら、ぜひ教えていただきたい。

ちなみに、広辞苑では「貧乏性」を次のように定義している。
ゆとりのある気分になれない性質。ものごとにくよくよする性分。
わたしの認識と同じで安心した。つまり、悠然としていてかまわないのに悠然としていられない、いつも働いていないと気がすまない、不要なものでももったいなくて捨てられない、そういう性格を日本語では「貧乏性」というのだと思う。
コメント
この記事へのコメント
たんご屋さん、少しずつ店舗らしくなってきましたね!
以前、夫と話をしたことがあるのですが。。というのも、義理の両親は戦争体験者の日系人なので、とても倹約家。特に義父は何でもとっておいて、捨てることが出来ない性格です。夫の発想は完全にアメリカ人で、貧乏性という感覚をあまり理解出来ません。。それで、その義父を称し"he is frugal..and like a squirrel"とよく言います。なんでもこせこせとため込んでしまうと。ただ、squirrelも変な人。。などの意味もあるのですね(nutsを集めることにかけて?)。言葉は、生み出された文化を背負っているので。。難しい反面、おもしろいですね。
2007/03/17(土) 13:05 | URL | Mickey #-[ 編集]
Mickey さん、ありがとうございます。
貧乏性という感覚は、やはり日本特有のものなのでしょうか。「MOTTAINAI」というのも日本独自の言葉だとか言いますしね。わたしの祖母も、お菓子の箱とかヒモとか、ともかく何でもとっておく人でした。わたしは子どものころ工作好きでしたので何かが必要になると「おばあちゃん、○○ある?」ともらいに行きましたが、祖母のところにはたいていのものはありましたね(笑)。
2007/03/17(土) 14:29 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
貧乏性は、英辞朗"poor man's mentality"が気に入りました。

ちなみにgoogleの日英翻訳betaでも"Poor characteristic"...直訳な気がしますが、辞書よりいい線いってる気がします。
2007/03/18(日) 05:09 | URL | ちゃんくま #-[ 編集]
ちゃんくまさん、こんにちは。poor characteristic という表現は collocation としては存在しないようですが、しいて言えば「悪い特徴」という意味になるような気がします。
2007/03/18(日) 09:36 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
こんにちは、たんご屋さん。
お引越しなさっていたのですね。最近あまり時間がなく、皆さんのブログを頻繁にチェックできたなかったので、気付くのが遅れました。少し探して、こちらを見つけました。

私もとても貧乏性です。私の場合は「何もしない1日がとてもムダに感じられてしまう。」ことと、「物が捨てられない。」ことで二重の貧乏性です。前者は「not know how to relax」でピッタリの表現ですが、物が捨てられない貧乏性、物がもったいなくて使えない貧乏性は英語だと何と表現するのでしょうね。それともそういう感覚はないのかしら?アメリカ人はともかく、イギリス人はかなり古いものをずっと使う人たちという印象を持っているのですけれど。
2007/03/18(日) 16:09 | URL | kbt #mQop/nM.[ 編集]
たしかに、英国にはものを大切に使う人がいるようなイメージがありますね。そういう価値観を表現する英語もあるのではないかと思うのですが、残念ながらわかりません。ところで、わたしには、カリフォルニアは貧乏性の人がいないようなイメージがあります(笑)。
2007/03/18(日) 16:50 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/16-e39f7c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Googleは初心者には扱いにくいかもしれません。でも、使い込めば自分が欲しい情報を的確に捜すことが出来ます。問題は、使い方。これが、結構、難しい。そんな難しい使い方を簡単にまとめたレポートがあったので紹介します。◆大暴露!三倍稼ぐ為のGoogle使...
2007/03/16(金) 09:32:18 | 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。