上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この春から牛乳を配達してもらっている。わたしは小学校のときに牛乳配達をやっていた。そのころのように子どもが毎朝牛乳を配達してくれるのだろうと思っていたのだが、その販売店の配達はそういう方法ではなかった。毎週、月曜日の昼に 3 本、木曜日の昼に 4 本、車で運んできて置いていくのである。牛乳配達の少年というのはもういなくなったのだろうか。なんだかさみしい。

宅配牛乳 1 本は約 200cc で価格は 120 円ぐらい。その 5 本分にあたる 1 リットルの紙パック牛乳はスーパーの安売りなら 170 円ぐらいで売られている。価格だけを比較すると話にならないが、それでも牛乳を配達してもらうことにした理由の 1 つは環境負荷が小さいだろうということである。牛乳瓶を引き取ってもらって再利用してもらうのだから中身の牛乳だけを買っていることになるのが気に入っている。そのくらいのぜいたくはしてもよいだろう。

うちではビールもかつては酒屋さんに瓶ビールをケースで配達してもらっていたが、その酒屋さんのほうから「缶ビールにしてくださいよ」といわれるようになってやめた。重かったのだろう(笑)。

まあ、考えてみれば、牛乳瓶やビール瓶は紙パックやアルミ缶と比べるとずいぶん重い。つまりそれだけ輸送コストも高いわけで本当に全体の環境負荷が小さいのかどうかはきちんと調べないとわからないのかもしれない。

先日、テレビの番組で大学教授の槌田敦さんが「新品の商品は税をかけて高くし、リサイクル品のほうが安く買えるようにするべきだ」というようなことをおっしゃっていた。

なるほどと思った。たしかに現状では新品の商品のほうが安いということがよくある。シャンプーや台所用中性洗剤などはプラスチック容器に入った商品のほうが詰め替え用の袋に入った商品よりなぜか安かったりする。あれでは、プラスチック容器の商品を買うひとのほうが多くて当然だ。



環境保護運動はどこが間違っているのか?
槌田敦 宝島社 2007/06 ISBN:9784796658935 720円


追記:
瓶の牛乳やビールの「輸送コストが高い」というのは、単にお金がかかるということではなくて、資源(石油)を使うという意味である。念のため。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。単価の高い牛乳のほうを敢えてお選びになったのですね。以前、新聞の一面いっぱいの「消費期限の早いほうの牛乳を買いましょう。」という内容の広告を見たことがあります。期限が切れて無駄に廃棄されることを防ぐためということで、なるほど、と思いました。非常に心を打たれたものの、スーパーで同じ品種の物の消費期限が たとえば一方は8月23日、もう一方は25日となっていたりすると、主婦としては どうしても25日のほうを買い物カゴに入れてしまいます。消費期限の余裕は調理メニューの選択の余裕に繋がるし、少しでも新鮮な物を家族に与えたいという気持ちを満足させてくれます。
 今までテレビ、コーヒーメーカー、パソコンなどが壊れて修理に出そうとしましたが、ある物は修理代が高くて新品を買うほうが却って安かったり、取替えの部品がもうメーカーになかったりと、結果として買い替えることになってしまいました。非常に複雑な思いがします。
 たんご屋さんのように実践できたらどんなに良いかと思います…。
2007/08/22(水) 14:35 | URL | mamarimama #-[ 編集]
コメントをいただき、どうもありがとうございます。
携帯端末でコメントを拝見しようとしたところ、誤って削除の URL をクリックしてしまい、せっかくいただいたコメントを消してしまいました。
これはまったくわたしのミスで、申し開きのしようもございません。もう一度コメントをお書きになる気にはならないかもしれませんが、お気が向きましたら、ぜひ、もう一度コメントをいただければさいわいに存じます。
本当にどうも申し訳ありませんでした。
2007/08/22(水) 18:32 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
消費期限のことは、店にあっても自宅にあっても、古いものから廃棄されるのは同じですからあまり関係ないと思います。
結果として環境負荷が少なくなるものほど安く提供されるのであれば、それがいちばんのモチベーションになるとわたしは思うのですけれどね。たとえば、消費期限の迫っているものを安く売るというのは、その 1 つの方法だと思います。
2007/08/22(水) 18:42 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
携帯端末ということは。操作を間違えそうですよね。。あ。なんの投稿でしたっけ。。そうそう。調べておりませぬが、確か、ビンのリサイクルは、洗浄にコストがかかる、とかいうお話でした。化粧品なんかは、ボディショップが本店ではリユースをしていますが、日本では薬事法で無理だ、という話も聞きました。江戸時代のように、いつも自宅で使うビンを持って行ってそこに詰めてもらう、のも。ダメなんだろうな~。
2007/08/23(木) 08:39 | URL | Little My #GMiUtySc[ 編集]
先日、テレビが映らなくなったので買い換えたんですが、「リサイクル料」って、お金さえ払えば、使えるものでも捨ててくれるってことだよな… と思いました。使えるのに、とか、買ったばかりなのに買い換える人にはリサイクル料を高くしちゃえばいいのに!
シャンプーなんかも、容器は容器として高く売り、中身は量り売りにしてくれたらいいのに!! と思います。
ちなみに私は、消費期限ギリギリのものを安く買うの、大好きでーす v(^ ^)v
2007/08/23(木) 08:43 | URL | すー #-[ 編集]
ああ、よかった。どうも申し訳ありませんでした。
洗浄にコストがかかるということですね。そうでしょうね。まあ、古い容器に詰め替えるのですから洗わないわけにはいきませんね。たしかに、震災のときのように水が非常に貴重な状況では皿にラップを敷いて洗わずにすますということもありますね。あれはラップを使い捨てにすることで水を節約しているということですね。
2007/08/23(木) 09:21 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
以前テレビの調子が悪いと書いていらっしゃいましたが買い換えられたのですね。すーさんにとっては商売道具ですから買わずにすますわけにもいかないでしょうしね。
わたしは実家からもらったブラウン管式の古いテレビをいまだに使っています。17 インチなのに異常にでかい、というか奥行きが深いです。壊れないから買い換えられない(笑)。おまけにケーブルテレビ経由で地上デジタル放送が見られますから地上波が全部デジタル放送に切り替わってもいまのまま見られちゃいます。とうぶん買い換えることにならないでしょうね。
消費期限ぎりぎりで4割引とか半額になっているものを買うのはわたしも好きです。買ったものすべてに4割引とか半額のシールがついているということもよくありますよ。
2007/08/23(木) 09:29 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/166-15a078bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。