上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとり暮らしのころから土鍋を愛用している。現在でも大小の土鍋を使っており、ほとんどの料理を土鍋でやってしまう。

そこで、土鍋で半熟ゆでたまごを作る方法を紹介する。用意する土鍋は、100 円ショップでも売っているような小型の土鍋。鍋焼きうどんサイズか、それより小さいぐらいのものがよい。
  1. 土鍋の底に少しだけ塩を入れ、たまごを敷くように並べる。
  2. さかづき 1 杯くらいの水を入れる。
  3. フタをして中火で 4 分加熱する。
  4. 火を止めてさらに 4 分そのままにする(蒸らす)。
  5. フタを開ければ、できあがり。
つまり、ゆでたまごというより蒸したまごに近いかもしれない。この方法だと気のせいか殻がむきやすいような気がする。なにより、使う水もガスも少なくてすむ。雪平鍋などでも同じことはできると思うが、土鍋のほうが気圧や保温性が高いので加熱時間が少なくてすむと思う。

なお、加熱 4 分、蒸らし 4 分というのは試行錯誤で見つけた、ちょうどよい半熟ゆでたまごができる時間である。鍋の大きさや火力で若干異なるかもしれない。また、固ゆででよければあまり時間を気にする必要はないが、空だきにはくれぐれもご注意を。
コメント
この記事へのコメント
たんご屋さん、お引越しなさってたんですね~。安心しました。
ここシンプルでいいですね。
土鍋の記事も残してくださって感謝です。こんど是非やってみたいと思いますが、ゆで卵には私の炊飯用の土鍋じゃあちょっと大きいかな‥。
でも蒸し物はいいかも!
2007/03/20(火) 09:32 | URL | 縞格子 #-[ 編集]
縞格子さん、こちらまで来てくださってうれしく思います。このブログはシンプルすぎて連れ合いには評判がよくありません(笑)。
そういえば縞格子さんは炊飯用の土鍋を買われたのでしたね。大きな土鍋でももちろんゆで卵はできますけど時間がかかります。この調理法のミソは省資源、省エネルギーですので、時間がかかってはあまり意味がありませんね。
蒸しものにはよいですよ。餅網や伸縮式蒸し器を組み合わせると本格的な料理にも使えるかもしれませんね。
2007/03/20(火) 09:54 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/17-461ebce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
土鍋でゆでたまご という記事で、土鍋でゆでたまごを作ると殻が剥きやすい気がすると書いた。経験上そうだというだけで科学的な根拠はなかったのだが、たまたま見つけたサイトにその根拠となりそうなことが書いてあった
2007/03/21(水) 17:53:27 | たんご屋本舗
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。