上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近生活が乱れているよ、と妻に注意されたとして
わかった。反省すべきを反省し、起きるべきときに起き、食べるべきを食べ、すべきをし、せざるべきをせず、寝るべきときに寝ることにする。
と答えたら、わたしは妻に怒られる。間違いない。こんなの何もいっていないのと同じことだからだ。

参院選以来、「反省すべきは反省する」といった発言を何回も聞いた。同語反復で内容がない。公の場でこのようにしか言えないということは、何を反省すべきなのか本人もわかっていないということだろう。

こういうのは、何を反省するか説明する必要のないとき、たとえば、辞めるに際して自分に向かって言うことだと思う。「見るべきほどのことは見つ」は辞世の独白だったはずだ。


関連記事:
安倍首相と「親切」ということば
子育てフレンドリー
とりあえずかばうことは美しいか
「自主」返納を「求める」
コメント
この記事へのコメント
「反省すべきを反省し」というのは、選挙で負けた自民党の超大物議員が、自分の党に向けた言葉が最初だったのではないかと思います。

最初に発せられた言葉には重みがあったのかも知れませんが、「こりゃぁ、負けたときに使うには都合のいい言葉だ!」とばかりに、あちこちで使い倒されて、カスになってしまったように思います。
まったく、アベちゃんの言葉には重みというものがまったくないですね。
2007/08/25(土) 22:56 | URL | スルー #QuBA4tl2[ 編集]
ああ、なるほど、そういえば片山虎之助さんがいっていましたね。
片山さんの場合はそれこそもう議員でなくなる身で言ったわけですから、何をいっても詮ない他人事のようなもので、何を「反省すべき」なのかまで具体的に述べる必要はなかったと思いますけれどね(言ってもいいけれど)。
安倍さんは辞めるつもりはないというのですから、何を反省するのか言わなきゃ話にならないですよね。
2007/08/25(土) 23:27 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
私が思うに、虎さんが言ったのは自分の党に向けてで、意味は、
「反省すべき」=「そのやり方ではダメだと俺が言っただろ!」
「反省し」=「少しはまじめに俺の言ったことに耳を傾けろ!」
てな感じだったのではないでしょうか。
まあ、どっちでも自民党は負けてたんですけどね。

それから、純粋に言葉の意味として考えたとき、「反省すべきを反省する」ことはそんなに当たり前のことではないのではないでしょうか。例えば「食すべきを食し」では、どういうものが「食すべき」物なのでしょう?塩分控えめ?野菜中心?低カロリー? 意外に「食すべき」物がなんであるかは人によって違ったり、実は何を食すべきなのかわからなかったりします。それに、それを「食す」のも簡単ではなかったりします。塩分を控えなければならないのにどうしても塩辛いものが食べたくて仕方なかったり。お酒を控えなければいけないのに飲んでしまったり。挙句には「医者はわかっていないんだ!酒は百薬の長っていうじゃないか」なんてね。
なので、意味としては「ちょっと何が問題だったのか、何を反省すべきなのか考えてみるよ。受けいれがたいものでも受け入れる姿勢で」って感じなのではないでしょうか。

まあ、どこまで反省できるか疑問ですけど。
2007/08/26(日) 21:17 | URL | スルー #QuBA4tl2[ 編集]
もとは片山さんがいったのですか。しかしこの言葉、安倍さんの口癖のようになってしまいましたね。確か先日のアジア歴訪会見でも言っていました。

選挙直後に言うならともかく、何日も経っているのに相も変わらず同じことしかいえないというのは、本当は何も反省していないのか、あるいは実際に何を反省していいか自分でもわかっていないのか、と思いたくなってしまいます。いずれにせよ、「美しい」態度とはいえないでしょう。

アジア歴訪後の会見もそうでしたが、安倍氏は、どの質問に対しても、想定問答で丸暗記した当たり障りのない答えを述べているという感じが拭えません。とにかくこの人は首相の器ではないという感をますます強くしています。
2007/08/26(日) 22:20 | URL | 子守男 #SHLDkvn6[ 編集]
片山さんの発言はおっしゃるとおりだと思います。むしろ具体的にいわなかったところが未練がましくなくて潔い印象を与えましたね。あの時点ではもう何をいっても後の祭りですからね。
安倍さんのほうですが、つまり「反省することを自分でよく考えてみて、それを反省するね」という意図だということでしょうか。それは、やはり当たり前のことで、自分の中で完結すべきことだと思います。「反省すべきを反省する」というだけなら、片山さんがいっても、安倍さんがいっても、わたしがいっても、まったく同じです(笑)。
独り言とか自分の日記ならそれでもよいかもしれませんけれど、首相が国民に対してそんな独り言のようなことをいうのはどうかとわたしは思います。
2007/08/26(日) 23:01 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
おっしゃるとおりだと思います。あんなことを何度もいうのは「法的に正しく処理をしている」を繰り返していうのと同じで意味がありません。ごまかしていると思われてもしかたありませんね。
選挙前にテレビ東京の WBS に安倍さんが出演したのを見たのですが、司会者の質問と安倍さんの回答がかみ合っていませんでした。質問に答えるのではなくて自分の言いたいことだけをいうという感じで、質問に答えることで自分の考えをわかってもらおうという誠実さをわたしは感じられませんでした。
2007/08/26(日) 23:18 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
もしかして、私がアベさんや自民党を擁護していると思われているのかもしれませんが、そうじゃないですよ。ちょっとマイルドにしすぎましたか。

続投する首相が言う言葉ではありませんね。反省するってことは失敗したってことで、つまり首相としての能力がないって認めているわけですから。普通は辞めてから言う言葉ではないでしょうか。
まあ、あべちゃん、きっと負けた原因は年金問題や閣僚の発言やお金のことが原因で、自分に責任はないと思っているから続投したんでしょうね。あべチャンの言う「反省すべき」こととはそれを指してるんでしょう。バカですね。自民党の土台は純ちゃんがすでに壊しちゃってるっていうのに。アベちゃんはその壊れた土台に家を建てようとするから、風で倒れちゃうんですよ。そのことをどれだけの自民党議員が認識していることやら。このままだと次の選挙も負けそうですね。

そんな政治のこととは別に「べき」という言葉は結構いろいろ暗に含んだ言葉ではないかと書きたかっただけですけど、なかなかうまく伝わらないものですね。
2007/08/27(月) 02:10 | URL | スルー #QuBA4tl2[ 編集]
年金の件を反省するとか政治と金の件を反省するのようにいってしまうと言質をとられると思ってわざとはっきりいわないのかもしれませんね。もともとそういうことにほとんど興味がなくてどうでもよいと思っているような気がします。

「べき」についてですか。うーん、古典文法では、義務だとか可能だとか当然だとかいろいろな「べし」の意味を習いましたから、いろいろな意味にとれるということはあるかもしれません。仮に可能という意味にとれば「反省できることを反省する」ということになりますね。まあ、しかし、安倍さんの使っている意味は「義務」だろうと思いますが。
ただ、わたしは「反省すべきを反省する」のおかしなところは同語反復(トートロジー)になっているところだと思ってこの記事を書きました。「反省すべき」を使っていても「わたしは○○について反省すべきだと思っています」とか「反省すべき点を申し上げます」であれば、別に変でもなんでもないのです。「反省すべき(点)を反省する」というと発話者の中だけで閉じていて、ひとによっても状況によっても異なるはずの具体的な反省すべき内容が外に伝わりません。だから「反省すべきを反省する」というのが独り言のように自分だけにしかわからない表現になるのだと思います。
2007/08/27(月) 07:42 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/170-f7c32b14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。