上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしは機能本位、実用本位のものが好きだ。イルカの流線とかチーターのしなやかなからだつきなど、特定の機能に特化したものは美しいと思う。

「機能本位」というと nofrills という英単語を連想する。

【1】余分のサービス抜きの,基本的なサービスだけを提供する
【2】〈商品が〉ノーブランドの(no-name)
【3】簡単[簡素]である,実質本位の
(ランダムハウス英語辞典)

しかし、Google で検索してみると、この単語は商標やサービスの名称などで使われているぐらいで、ふつうの文ではあまり使われていないようだ。

そこで、いくつかの辞書で「実用本位の」という意味の英単語を調べてみたら、functional でよいということがわかった。

Functional things are useful rather than decorative.
(Collins COBUILD English Dictionary)

functional というと、「動作可能な」という意味でよく見かけるのでちょっと意外だが、考えてみれば、あえて動作可能というのは装飾的なことを度外視した言いかたなわけだから、「実用本位の」という意味にもなるのかなと思った。

このブログは背景色も画像も少なめで「機能本位」にしているつもりである。こんなブログに機能なんてあるのといわれそうだが、Web ページというのはどんなものでもユーザ エージェント(他の人間が利用するためのソフトウェア)に情報を提供するのが目的であり機能だろう。このブログの場合はほとんどすべて文字情報なので、回線にあまり負荷をかけないし、白黒モニタ、テキストブラウザ、音声ブラウザなどにも比較的円滑に情報を提供できる。内容(コンテンツ)には大して価値がないかもしれないが、少なくともこういうことを書いている人間がいるという統計情報に資することはできる。いちおう見ばえよりも機能を重視しているといってもよかろう。
コメント
この記事へのコメント
デザインする場合、必要な機能を定義していきます。そのときの「機能」はfunctionなので、「機能的な…」というときは「functional」という言い方になるかと。確かに見栄えが重要な場合もありますが…世の中にはまだまだ重い回線が使えない方も多いので文字重視で作ることは大切だと思います。企業サイトでは動画がばりばりに使われていて重いですが、本気で宣伝したいところはちゃんと軽い入り口を用意してあるようですね。研究者サイトで裏でプログラムが動いていてやたら重いとこも…ありますが…論外ですね…
見栄え重視のことを「look and feel」とか「appearance」とか「esthetic」とか言うのを聞いた事はあります。estheticはどちらかというと悪口でしたけど。。あれはきれいに仕上げてるだけだからさ~みたいな使い方でした。
2007/08/27(月) 09:34 | URL | Little My #GMiUtySc[ 編集]
うーむ。わたしの言語感覚では「機能的な」と「機能本位の」の意味は違うのですよ。機能的であることは装飾的であることと両立しえますが、機能本位であることは装飾的であることと両立できないとわたしは思っているのですね。広辞苑にも「機能的」は「それぞれの機能が有効に働くさま。」と書いてあって、装飾よりも機能を重視することとは書いてありません。本文に書いたのはまあそういう意味だったのですが、英語の functional にも「機能本位の」という意味があるということですので、日本語の「機能的な」も「機能本位の」という意味で使われることがあるのかもしれませんね。

テキスト(文字の集まり)中心というのは、まあ、ブログであればたいていそうなのですけれどね。一般に、ふつうの Web ページよりもブログのほうが SEO 効果が高いのはそのせいでしょう。わたしはコンピュータ畑だったので Web ページとは本来テキストであるという感覚が強いのですが、広告とか出版のひとは Web ページを視覚的で固定的な表現(ちらしとか雑誌のようなもの)だと認識していることが多いように思います。というか、コンピュータ畑でないひとは、たいてい Web ページは視覚的なものだと思っているかもしれません。このことは、面と向かって話してもわかってもらえないことが多いので、文章で書いてもなかなかわかってもらえないだろうとちょっと悲観的になっています。
2007/08/27(月) 10:17 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
「機能本位」ということですね…う~ん…どうも言葉の使い方が甘くてすいません。ここでいう「見ばえ」は「お飾り」という意味ですね。そういう意味であれば「frill」はすごく理解できます。でも機能的でありかつ美しくすることは可能だと信じています。私もばっちり「Functionalism」の教育を受けてしまっているので「形態は機能に従う」そしてそれが美しいはずだ、と思ってしまうくちですが…
2007/08/27(月) 11:14 | URL | Little My #GMiUtySc[ 編集]
「見ばえ」は「見かけ」とか「外見」といった意味で使いました。実は appearance と書きたかったのですが、日本語の文章にとつぜん英単語を入れるのも変なので「見ばえ」という語にしました。
美しいと思うかどうかは感覚の問題なので、どう考えたらよいのかむずかしいですね。数学とかプログラミングなどで elegant ということをいいますが、ああいうのはわかるひとにしかわからない美しさでしょうし、機能美というのもそれにちょっと似ているような気がします。
2007/08/27(月) 12:59 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/171-7133cd60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。