上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕食を食べながら NHK のニュースを見ていたら、スポーツのコーナーで六大学野球のことを報道していた。というか、早稲田の斎藤という投手が登板したことを報道していた。
六大学野球のことなんて、これまで報道していたっけ
と連れ合いに話しかけたら
佑ちゃんが出ているからじゃないの。一億総ミーハーなのよ
と毒気たっぷりに答えてくれた。もちろん、佑ちゃんというのは早稲田の斎藤選手のことで、端正な顔立ちから「ハンカチ王子」というニックネームで女性に人気があることはわたしも知っている。

そういえば、イチローや松井などの花形選手が米大リーグチームに移籍してからスポーツニュースはまず大リーグの試合結果から始まるようになった。それも、どのチームが優勝しそうになっているとか、どういう試合展開だとかいうことより日本人選手がどのように活躍したかということが中心だ。それが終わったら申しわけ程度に日本のプロ野球結果が流れるという感じになっているように思う。野球に興味がないので熱心に見てはいないのだが、そのような構成になっているような気がする。

これもまあ、テレビ局がミーハーということなのだろうなあ。連れ合いのいうとおり「一億総ミーハー」なのだろうか。

「ミーハー」でパソコンの電子辞書を串刺し検索してみたら、研究社新和英中辞典の項目だけしか引っかからなかった。

ミーハー
lowbrows; 《英俗》 the plebs
ミーハー向け映画 a film for lowbrows
(研究社新和英中辞典)

おかしいなあ。そうか、あれは日本語だから「みいはあ」が正しいのかと気がついて、「みいはあ」で引きなおしてみると、はたして新辞林と広辞苑に項目が見つかった。

みいはあ
⇒みいちゃんはあちゃん

みいちゃんはあちゃん
趣味・教養の低い若い人たち。また,その人たちを卑しめていう語。みいはあ。
(新辞林)

みい‐はあ
(多く「ミーハー」と書く) ⇒みいちゃんはあちゃん

みいちゃん‐はあちゃん
(一説に、女子の名が「み」「は」で始まるものが多いからという) 流行やまわりの人の趣味などにすぐ同調する人をいやしめていう語。みいはあ。
(広辞苑)


うーん、野球はりっぱな文化だけれど、野球そのものよりも花形選手の活躍ばかりを追いかけようとするのは、やはり「みいはあ」だろうなあ。
コメント
この記事へのコメント
ミーハーって日本語だったのですね。恥ずかしいー今知りました^^; 英語だと”the lowest/least common denominator"「大衆受けを狙ったもの」でしょうか?<数>最小公分母が・・そうなんだぁの二つの発見がありました。スポーツ報道のみならずニュースそのものが弱くなっているような。奥様だけじゃないですよ・・・一億総ミーハーと思っているの(笑)
2007/09/10(月) 19:02 | URL | のら #-[ 編集]
はい。ミーちゃんケイちゃんではありません。古すぎるか。
ちょっとよくわからなかったのですが、ご紹介の the lowest/least common denominator という語句は、ミーハーのことをそのように表現することもあるということですか。
2007/09/10(月) 23:19 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
ああ、なるほど。「大衆受けを狙ったもの」という意味ですか。それはずいぶん社会的な解釈ですね。わたしはミーハーという語をもっと個人心理的に理解していて、ブランド志向、権威主義、偏見、差別といった心理と似たものだと思っています。
2007/09/11(火) 09:46 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
わかりにくい書き込みをしてすみません。自分はある言葉をきくとまずそのイメージを拡大解釈しそのあと絞り込みながら英単語を見つけようとする癖があり、たんご屋さんが書かれていたlowbrows以外にはさてどんなものが・・と勝手に想像しました。確かにミーハーは個人的なものの感が強いですね。http://www.bartleby.com/59/19/lowestcommon.htmlの用例を見つけ一人納得したのですが個人の見解では使わないのかな。謎です。
2007/09/11(火) 10:31 | URL | のら #-[ 編集]
日本語では「最小公分母」ではなくて「最大公約数的な」といいますね。社会でいちばん多いであろう趣味に迎合した、というような意味だと理解してよいのですよね。
しかし、ヨン様人気や佑ちゃん人気などはメディアが仕掛けようとしているだけかもしれませんし、本当にそれに乗っているひと(いわゆるミーハー)がいるにしてもごく一部のひとではないかと思うので「最大公約数的」とは思いたくないですね。
2007/09/11(火) 10:52 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
「ミーハー」には、低俗(とされる)だけではなく、多くの人がそれに興味を示す、というイメージを私は持っています。これは元々の「みいはあ」とは違うのかもしれませんけど。

また、今や「ミーハー」の表記の方が一般的ではないでしょうか。国語辞典は、あくまで規範的なのですね。

私はミーハー大いに結構と思っています。私たちはあるときは真面目になり、あるときはとんでもないバカをやって、健全さを保っているのではないでしょうか。ミーハーなものを認めようとせず、いつもかしこまっている個人や社会は、息が詰まり肩が凝りそうです。もちろん軽薄なだけなのも困りものですが。
2007/09/12(水) 00:52 | URL | 子守男 #SHLDkvn6[ 編集]
そうですね。新辞林の定義はミーハーという語の今の使われかたとちょっと違う気がしますね。広辞苑の定義のほうが実際の使われかたにより近いように感じます。

「みいはあ」はわたしの頭の中でもカタカナです。紙の辞書を引くときならひらがなでもカタカナでも関係ありませんが、電子辞書なので辞書に載っているとおりでないと引けなかったというわけですね。電子辞書の意外な弱点かもしれません。

ミーハーであることがいつでもいけないとは思いませんが、ミーハー大いにけっこうともわたしは思いません。ミーハーであってよいこととミーハーであってはいけないことがあると思います。わたしは低俗といわれている(笑)「探偵!ナイトスクープ」というテレビ番組の大ファンで、そういうミーハーならまったくかまわないと思います。しかし、ひとの命や権利の侵害につながることについてミーハー(=頭を使わない、自分の基準で判断しない)であってはいけないでしょう。たとえば、ポピュリズムによって好戦的で差別的な指導者が選ばれるのはよろしくないとわたしは思います。かつてナチスはそういう経緯で力をもったのではなかったでしたか。

あと、低俗という意味なら六星占術占いや心霊占い、血液型占いなどは低俗なものだと思いますが、遊びとして利用するのならともかく、そういったものによって自分の人生が振り回される、あるいは他人の人生を振り回すのもよいことではないと思います。まあ、個人の勝手だといわれれば何もいえませんが。

視聴率を気にする必要のないはずの NHK のニュースで花形選手の活躍ばかりが取り上げられることがよいことか悪いことかというのは、うーん、むずかしいですが、同じように活躍していて取り上げられるひとと取り上げられないひとがあるなら、それはフェアなことではないかもしれませんね。それが民放ならともかくとして、HNK が公正さを売りにするなら矛盾しているような気がします。
2007/09/12(水) 06:58 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
あくまでテレビ番組や流行の類について使うものです。「ひとの命や権利の侵害につながる」ような問題になったら、もはや「ミーハー」とはいえないように思います。

「ひとの命や権利の侵害」にあたるかどうかを考えない、またわからない人が増えているようなのは気がかりですが。
2007/09/14(金) 12:28 | URL | 子守男 #SHLDkvn6[ 編集]
そうですね。ちょっと話を広げすぎました。
どうもわたしは、ミーハーということと、ブランド志向、権威主義、偏見、差別といった心のありように共通するものがあるような気がしているものですから。
失礼しました。
2007/09/18(火) 22:40 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/184-4ca892c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。