上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日刊スポーツによれば

安倍晋三首相(52)は9日午後、シドニー市内のホテルで内外記者会見を行い、11月1日で期限の切れるテロ対策特別措置法に基づくインド洋での給油活動継続を「国際公約」と位置付け、継続できない場合は「私の職責にしがみつくことはない」と言明し、退陣する意向を表明した。

のだそうである。ネット上の他の新聞にも同じように書かれているから、安倍さんがそのように言ったことというのはおそらく間違いないのだろう。

「職責にしがみつくことはない」というのは、どういう意味か。「職責」を念のために辞書で引けば、official responsibilities(和英辞郎)であり、「職務上の責任」(新辞林、広辞苑)と書かれている。まあ、こんなことばは辞書を引くまでもない。職務責任のことだとだれでも思う。

つまり、「職責にしがみつくことはない」というのは、「職務責任にしがみつくことはない」ということだろう。「職務責任にはこだわらず、場合によってはそれを放棄する」というような意味だと思われる。

総理大臣にそんなことを言われても困る。職責はちゃんとまっとうしてよ。


追記(2007/9/11):
辞めないでがんばれといっているわけではない。必要に応じて総辞職するのも首相としての立派な職責の 1 つであるとわたしは思っている。首相の職にあるひとがその職務中に「責任を放棄する」とうけとれられるような発言をしてはまずいだろう。首相の職にあるかぎりはその職分を果たしてもらわないと困る、職責を放棄されては困るというのが、この記事の趣意である。

関連記事:
I shall reflect on the things we should reflect on
安倍首相と「親切」ということば
子育てフレンドリー
コメント
この記事へのコメント
何だか空回りする言葉ばかり連発している印象が強かった阿部首相。前から不思議な言葉遣いをする方だと思っていましたが・・・・とうとう放棄しちゃいましたね(絶句)。
2007/09/12(水) 16:06 | URL | のら #-[ 編集]
本当に辞めてしまいましたね。上記の発言をした際に、元々そのつもりだったのかどうか知りたいところですね。元々政治家としての強さが感じられない人という印象でしたが、やはり重責に耐えられなかったのでしょうか。しかし国際会議に日本首相不在という事態を作り出したことは、一国の首相として責められるべきことだと思います。
2007/09/14(金) 07:09 | URL | kbt #2hw3BS.U[ 編集]
ここしばらく更新がないのであれっと思い書き込ませていただいています。お変わりないといいのですが・・
2007/09/17(月) 10:10 | URL | のら #-[ 編集]
びっくりしました。本当に職責を放棄してしまいましたね。何かを途中で辞めざるを得なくなることはあるとは思いますのでそのこと自体はともかくとしても、新しい国づくりを約束したという国民に対して約束を守れないことについてのお詫びのことばがありませんでしたね。自分の内閣において最後のひとりまで年金を支払うとも約束していたはずですが。安倍さんにとっての職責とは、国民に対する責任ではなくて「自分がどうしてもやりたいと思っていること」という意味だったのでしょうね。だからこそ自分の都合で放棄できたのでしょう。
なお、当方はとくに何ごともありません。ご心配くださりどうもありがとうございました。
2007/09/18(火) 22:27 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
うーむ。組閣をし、臨時国会を召集し、所信表明演説をしたと思ったら、代表質問を受ける直前で辞めてしまいました。
こういう仕事のしかたは総理大臣でなくても無責任ではないでしょうか。家の設計図を書いて、大工やら左官屋やらを集めて、いざ工事を始めようというときに、やっぱりやーめた、というようなものでしょうからねえ。
2007/09/18(火) 22:37 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/185-0f1671bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。