上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「速度が速い」という表現は、自分でも会話でよく使っているような気がする。しかし、文字にすると「速」という字が 2 つあってなんだか変だ。速度とは「速さの度合い」ということだから「速さの度合いが大きい」ということで「速度が大きい」が正しいのか。それとも「高速度」という言葉があるのだから「速度が高い」が正しいのか。

それぞれを Google でフレーズ検索してみたら次のようになった。

「速度が速い」- 約 293,000 件
「速度が大きい」- 約 25,000 件
「速度が高い」- 約 23,800 件

「速度が速い」がいちばん多い。

英語ではどうだろう。こちらも Google でフレーズ検索をしてみた。

"speed is fast" - 約 59,800 件
"speed is large" - 約 545 件
"speed is high" - 約 66,300 件

high がいちばん多いが、fast も意外に多い。

「強度が強い(約 28,100 件)」とか「高度が高い(約 23,800 件)」という表現も多かった。ああ、頭痛が痛い。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/2-fb0831a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。