上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フリーランスで翻訳の仕事を始めたころ、up to six devices というような表現を「6 台までの装置」というように訳していた。これはもちろん間違いではないが技術文書としてはあまりなじまない表現で、「最大 6 台の装置」と訳したほうが技術文書らしくなるようである。

逆は、たとえば、at least three devices。うっかりすると「少なくとも 3 台の装置」となんとなく訳してしまうのだが、「3 台以上の装置」のほうが技術文書らしいのではないかと思う。

こういった訳は辞書にはあまり載っていないが、ちょっと考えれば、だれにでもわかることではある。しかし、意識して考えていないとうっかり定訳をあてはめるだけになってしまうことがある。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/206-80aafa8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。