上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いま、東京地方では平日夕方に TBS でむかしの「水戸黄門」を放送している。地上デジタル放送ではほぼすべての番組で放送用字幕を表示できるので、難聴の父に見せてやるつもりでこの番組を字幕付きで録画している。

ところが、このドラマは画面の下のあたりに放送用字幕とは別に広告用の字幕も出ることに気がついた。「今晩8時から○○」とかいった自局の番組宣伝で、新幹線の字幕ニュースのように右から左に流れるようになっている。これが聴覚障害者のための放送用字幕と重なって非常に読みにくい。

なんだって放送中のドラマに字幕広告を流さねばならんのか。番組の合間に 3 回ぐらいコマーシャルの時間があるのだから、そこで宣伝すればよいと思うのだが。考えてみれば、放送中のドラマの画面に広告を表示するなんて、まるで、ブログの本文にアフィリエイトのバナー広告を貼り付けているみたいなものだ。

映画やコンサート中継ならそんなことはしないと思う。そんなことをしたら、その映画やコンサートの価値を大きく下げることになる。どうせ自局の再放送ドラマだからと思って広告をつけて放送しているのだろう。しかし、TBS にとって「水戸黄門」は 貴重なドル箱コンテンツだろう。そのコンテンツを自ら価値の低いものにして放送しているのだから、大したドラマじゃないんですよ、と自分で認めているようなものだ。ばからしい。

それでも、広告字幕を表示するのは放送局の勝手といえば勝手だが、聴覚障害者のための字幕のじゃまになってはいけないと思う。きっと、担当者はそんなことを想像もしなかったに違いない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/215-6c470cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。