上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポーツにはほとんど興味がないが、フィギュアスケートの中継番組は妻が好きでよく見るので付き合って見ているうちにおもしろいと思うようになった。ロシアのスルツカヤ選手や先日カナダ大会で準優勝した中野友加里選手がお気に入りである。

最初のころ、実況アナウンサが「スロージャンプ」と繰り返しいうのを聞いて、はあ、slow jump か。ゆっくり飛ぶなんてことができるなんてすごいなあと思っていた。

それからしばらくして、「スロージャンプ」は throw jump のことだとわかった。ペアの競技で男性が女性を放り投げるジャンプのことである。

s と th、l と r というのは日本人にとって聞き分けがむずかしいとされている発音で、slow も throw もカタカナにすると「スロー」になる。それにしても、これほど紛らわしい使われかたもめずらしいのではないか。まあ、戦時中じゃないのだから「投擲跳躍」というわけにもいかないけれど。


追記:
英語では throwing jump ともいうようなので、「スローイング ジャンプ」のほうが誤解が少なくなるかもしれない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/223-62e55ba8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。