上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
将棋の渡辺明竜王がコンピュータソフトウェアのボナンザと対戦した。

ボナンザは非常に強いソフトウェアだ。一介のアマチュア棋客であるたんご屋はまったく勝てない。ボナンザに楽勝できる人間はもう地球上にいないだろう。

渡辺竜王はまだ若いが、将棋界の最高タイトルである竜王位を何年も保持している第一人者だ。現棋界最強と考えられる森内名人と佐藤棋聖のふたりにも七番勝負で競り勝っている。

世紀の対戦は、渡辺竜王がなんとか制したらしい。その対局については 渡辺明ブログ に詳しく書かれている。

昨日の NHK のニュースでもこの件を放送していた。しかし、「人間の尊厳を守ってくれてありがとう」といった感じの論調の報道でちょっと鼻白んだ。

仮に渡辺竜王が負けていたとしても、そんなことは人間の尊厳を侵すことでもなんでもないと思う。電卓より速く暗算のできる人間はいるのか。新幹線より速く走れる人間はいるのか。機械は機械、人は人だ。

渡辺竜王でも辛勝だったわけだから近い将来ソフトウェアに人間が勝てなくなることは目に見えている。もしそうなっても、わたしは将棋を指し続けるだろうし、プロ棋士の将棋も観続けるだろう。何もかわらないと思う。


Bonanza 2.1 Commercial Edition
価格:6,970円



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/23-f4d71807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。