上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2 週間ぐらい前にパソコンを修理に出し、無事に修理されて返ってきた。

ところが、なぜかいまごろになって、その修理センターからファックスが送られてきた。その内容は「修理済みの製品を本日発送した」とのことだった。修理済みの製品はとっくのむかしに受け取っている。そのファックスが何かの間違いであることは確実だった。ほうっておいてもかまわないわけだが、わたしはけっこうやさしい性格なので連絡してあげることにした。

修理センターには一般電話番号しか書かれていなかったので通話料無料の顧客相談窓口にかけた。いきさつを説明すると、電話に出たかたは
そんなことがありましたか。確認しますのでお待ちください
という。そこで
待てないので切ります。もし何かわかったら電話してください
と言って電話を切った。

10 分ぐらいして電話がかかってきた。そして
こちらの窓口ではよくわかりません。修理センターにフリーダイアルがありますので、そちらにおかけください
という。

ここで、わたしは切れた。
なんでまた別のところに電話して同じことを繰り返して説明しなきゃならんの。
間違いファックスに連絡する義務なんてないのに、わざわざ電話してあげたのは親切心からなんですよ。御社が他の顧客に送るはずの連絡を間違えてわたしに送ったのかもしれない、そうだったら御社もお困りになるだろうから、間違ってうちに届いていますよ、とわざわざ連絡してあげたのじゃないですか。
修理センターの連絡先がわかっているのなら、ご自分で電話したらいいじゃないの


わたしの言っていることはむちゃくちゃだと思われるだろうか。自分としては筋が通っていると思っているのだが。

まあ、その会社はパソコンの売り上げで一、二を争う有名なメーカーである。企業も大きくなるとこういうふうに「官僚的」な対応になるのだなあと妙に納得している。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/233-6879d07b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。