上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある施設に行ったときに
一万百円で会員カードをお作りになれますが、どうなさいますか」
と聞かれた。
「へえ、一万百円ですか」
というと
「はい。一万百円です」
と答える。

会員になると割引があるらしい。その施設は今後もよく使うだろう施設だったのだが、「うーん、一万百円は高いなあ」と思ってやめておくことにした。

後日、またそこに行ったとき
「会員カードは百円ですが、どうなさいますか」
と聞かれた。あれ、一万百円というのは自分の勘違いだったのかな、百円ならいいやと思ってカードを作ってもらった。

あとで考えると、最初の店員さんは「一枚百円」といったのだろうと気がついた。会員カードを何枚も作るひとはいないだろうから「一枚百円」などとややこしいことをわざわざいわなくてもよいのに、と思って可笑しかった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/254-76cee512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。