上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルだけはまるで子守男さんのブログのようだが、大したことは書かない。

トンカツやカキフライを作るには、具材に小麦粉をまぶし、溶き卵をつけて、最後にパン粉をまぶしてから揚げる。これはわたしの親がやっていた方法で、わたしもこの方法でやっている。たぶん、多くの家庭でもこの方法でフライ類の下準備をしていると思う。

しかし、串カツ屋とか総菜屋さんなどでは、小麦粉を水なり玉子液なりで溶いたものに具材を浸し、そのあとでパン粉をまぶすという二段階でやっていることが多いらしい。

この小麦粉を溶いたもののことを、ある総菜屋さんは「どろ」と呼んでいたが、一般的には「バッタ粉」「バター粉」「バッター粉」などというようだ。

これを英語では batter という。Collins COBUILD English Dictionary には次のように書いてある。

batter batters [N-VAR]
Batter is a mixture of flour, eggs, and milk that is used in cooking. 
・ ...pancake batter. 
・ ...fish in batter.


別の辞書には batter-fry という語も載っていた。butterfly の間違いではない。「…に衣をつけて油で揚げる」という他動詞だそうだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/256-7b5e036f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。