上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビで、ある政治家が自党の主張する年金制度を説明するときに

「これは収入が増えるにしたがってザンジ減らしていきます」

というようなことをいっていた。

おそらく、その政治家の言いたかったのは「漸次(ゼンジ)」だろう。「漸次」の漸は「ようやく(漸く)」という文字で、gradually、つまり、「少しずつ、だんだんと」というような意味である。

「ザンジ」なら、「暫時」という語はある。これは、少しの間、という意味だ。
コメント
この記事へのコメント
公人には、本当に発言に気をつけてほしいものですよね。
“日本語の乱れ”の一端は政治家やアナウンサーにあるよなぁ、と思ってしまいます。
2008/01/14(月) 15:05 | URL | すー #-[ 編集]
そうですね。政治家にとって言葉は命、というくらいですからねえ。
古い話を蒸し返しますが、安倍さんの「慚愧に堪えない」なんて別の意味に受け取られてもしかたない発言でしたし、殉職警官の名前を間違えたのも失礼極まりないことでした。
そもそも政治家の言葉は戦争や暴動の引き金にもなりうるのですから、緊張感を持って発言してほしいものです。
2008/01/14(月) 15:25 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/260-62b7a011
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。