上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHK BS で放送している米国の SF ドラマ「スタートレック」のデジタル・リマスター版を見ている。

先週放送していたのは邦題「単細胞物体との衝突」という回で、主人公たちの宇宙船が宇宙に浮かぶ超巨大な生物に出くわしてひどい目に遭うというお話だった。

その生物はアメーバのような単細胞生物という設定なのに、なぜか、吹き替えではその生物のことを主人公たちは「ウイルス」に例えていた。誤訳かなと思ってその部分の副音声を聞いてみたら、英語でも virus (バイラス)と言っていた。

単細胞生物なのだから、ウイルスではなくてバクテリア(bacteria、細菌)に例えればよかったと思う。番組では、その生物が銀河系にとってまるで病原体のような脅威になるという理由でウイルスに例えたのだろう。たしかに風邪や AIDS の原因はウイルスだが、結核やコレラの原因はバクテリアだ。バクテリアに例えてもおかしいことはない。だいいち、ウイルスは生物ではない。


関連記事:
ウイルスとビールス、バイアラス
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/267-4ad79b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。