上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人と久しぶりに会って「いま何に関心があるか」という話になった。その友人は「米大統領選だ」といった。「えー、そうなの」と驚いた。わたしは米大統領選に関心がない。

「どうしてそんなことに関心があるの」と聞いたら、「(米民主党有力候補の)クリントン氏とオバマ氏のどちらが大統領になっても米国初の女性または有色人種の大統領となるから」とのことだった。

それはそうだが、民主党候補が大統領になるとはかぎらないし、女性大統領も有色人種大統領も米国以外の国では別にはじめてのことではない。だいいち、まだ 1 年近くも先の話である。

米国人や米国在住の人が米大統領選に関心をもつのはわかる。しかし、日本人なのにその最大の関心事が福田首相のことでも小沢代表のことでも薬害肝炎のことでも年金問題のことでもなく米大統領選というのはどうも解せない。

日本人は精神的にも米国の属国的立場になってしまっていると憂えばよいのか、それとも自国以外のことに関心をもてるのは自国が平和ということだからよいことだと考えればよいのか。
コメント
この記事へのコメント
私も米大統領選挙には関心がありますよ。私は親米派ではありませんし日本が属国であるとも思いませんが、米国が世界に対して強大な影響力を持つ国であることは(残念ながら)事実なので、そのトップがどうなるのか気になります。直接選挙なので、国民の意思が(日本の首相選びよりは)反映されるんだろう、とも思いますし☆
2008/02/04(月) 11:58 | URL | すー #-[ 編集]
そうですね、関心事は何も 1 つだけでなくてもよいわけですから、米大統領選にも関心をもつことは悪いことはありませんね。友人には失礼だったかもしれません。
友人の話に過剰反応したのは、どうも最近のメディアが米大統領選のことを取り上げすぎているような気がして気に入らなかったからです。たとえば、日本でもこれから 2 年以内に必ず総選挙があるわけですが、そのことよりも、1 年先の外国の選挙の、野党の、まだ候補者も決まっていない話のほうを多く取り上げるのは何か政治的な意図があるのかな、とうがって考えてしまいます。
2008/02/04(月) 12:33 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/270-741d9860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。