上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHK の朝の連続ドラマ「ちりとてちん」の主人公の出身地、福井県小浜市の一部のひとたちが米大統領選候補のオバマ氏を応援しているそうだ。市民有志だけで盛り上がっているのではなく、小浜市役所のひとたちもオバマ氏を応援しているらしい。

オバマ氏の主張に共感し、氏が大統領になることが米国民のためにも、日本のためにも、世界のためにもなると考えて応援するのならまだ理解できる。

しかし、名前が同じだから応援するって…、意味不明だ。もしオバマ氏が大統領になって、とんでもない指導者だということが後で判明したとしたら、今回応援した小浜市のひとたちはどのように弁明するつもりなのだろうか。

日本の行政の長である総理大臣は「どうせだれがなっても同じ」といわれることがある。名前が同じというだけで特定のひとを応援するというのは、どうせだれが当選しても大差ないと考えているのだろう。つまり、言ってみれば「好きな芸能人アンケート」と同じ程度のものという認識だろうと思う。脳天気というか、政治をなめているというか。

タレント候補が票を集めるのはなぜなのだろうと以前からふしぎに思っていたが、そうか、多くのひとが選挙をそういうふうにとらえているからなのか、と納得した。


関連記事:
関心事と米大統領選
丸川氏の当選にびっくり
タレントってなんだろう
コメント
この記事へのコメント
世界には知られたくないバカらしさです^^;
2008/02/08(金) 20:46 | URL | すー #-[ 編集]
そうですよねえ。
いいおとなが、しかも市役所主導で、やるようなことではないと思いますけれど。
最近の過熱報道を見ていると、なんだか日本では米大統領選のことをオリンピックとかワールドカップのようなお祭りごとの 1 つとしてとらえているような気がしてなりません。
2008/02/08(金) 21:33 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
逆に、これがきっかけでオバマ氏と小浜市の間に関係ができ、オバマ氏も素晴らしい指導者となり、対日関係にプラスとなる…ということだってあるかもしれませんよ。

私の乏しい社会経験でも、人間あるいは異文化間のつながりというものは、何をきっかけに始まるかわかりません。そして、そうした個人的なつながりが、その範囲を超えて、組織や国家の関係に影響を与えることもあります。

「政治」の「政りごと」は「祭りごと」でもありますよね。政治ではありませんが、世界の宗教を見ると、面白いことに「神事」には酒がつきものです。「政」も「聖」も、意外と「俗」に近いものがある、そして「俗」を無視してはやっていけないということでしょう。理屈では割り切れないのが人間、そこがまた面白いと私は思いますが。

関係ありませんが、鳥取の羽合町はハワイと姉妹都市関係を結んでいましたが、「平成の大合併」で町がなくなってしまいました。それを聞いた時は、ちょっと残念に思いましたね。
2008/02/08(金) 23:12 | URL | 子守男 #SHLDkvn6[ 編集]
うーん、あえて指弾するようなことではないといわれれば、そうかもしれません。わたしがこのブログで指弾してもしなくても何がどう変わるというわけではありませんが。
けっきょく小浜市は、市の宣伝、ひいては経済効果を期待しているわけですよね。オバマ氏の応援といいながら、米国民や日本の利益などはどうでもよくて自分たちの目先の利益だけを考えているんじゃないか、それでよいのか、とわたしなどは思ってしまうのですが、まあ、世の中というのはそんなものなのでしょうね。
2008/02/09(土) 00:00 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
うーん、私は地方自治体には、日本や世界の利益もさることながら、まず地元のことをしっかり考えて欲しいので、宣伝や経済効果を狙ってあの手この手で地元振興を図るのは、むしろ普通のことだと考えています。もちろん、人に迷惑をかけたり法に触れたりする手法は論外ですが。

小浜市固有の事情は知りませんが、小泉改革で地方の衰退に拍車がかかる中で、自治体はどこも大変だと思います(もちろん非効率やムダな行政、予算の使い方など、問題点もいろいろあるでしょうが、それはおいておきます)。

ところで小浜市は、市の事業としてオバマ支援をやっているのでしょうか。だったらちょっと行き過ぎでは、と考える人もいるでしょうが、市のホームページを見た限りではオバマ氏への言及はありませんでした(観光協会ではそれらしい動きがあるようですが)。

「市役所の(有志の)ひとたち」が面白がってやっているのだったら、まあ笑って見てもいい程度のことではないかと思いますが。
2008/02/09(土) 10:10 | URL | 子守男 #SHLDkvn6[ 編集]
小浜市は、市長の親書と塗り箸やパンフレットなどを送ったそうですよ。でも、さすがに市として公式に応援するというわけにはいかないでしょう。日本の地方自治体が米国の大統領選候補を公式に応援するなんてことが可能かどうか知りませんが。
日本人には投票権がありませんので小浜市が応援したからといって選挙結果には影響しないでしょうしね。オバマ氏の側が何らかのかたちで利用しようとすればまた別かもしれませんが、親書に返事はないそうです(笑)。
2008/02/09(土) 11:03 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
自治体の振興は切実で大事なことなのだろうと思います。
ただ、スポーツ選手とか映画俳優などの人気を利用するというようなことなら何とも思いませんが、大統領選候補者(の候補?)を利用するというのは、何というのだろう、他国の命運にかかわることを野次馬根性でからかっているようで、気に入らないのです。
どうもわたしは生真面目に考えすぎているのかもしれません。気に障ったらすみません。
2008/02/09(土) 11:22 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
あ、もちろん気に障ったということなどはありませんので、お気になさらないでください。

以前の町村官房長官のUFO発言もそうでしたが、私はこの手の軽いノリの話は嫌いではありません。といっても自分でこうしたことを考えたりするわけではなく、中に入っていっしょに騒ぐタイプでもないので、根は真面目なのですが。
2008/02/09(土) 22:08 | URL | 子守男 #SHLDkvn6[ 編集]
承知しました(笑)。
わたしは、選挙とか民主主義とかいうものを神聖視しすぎているかもしれませんね。
2008/02/10(日) 10:59 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
この話題を外国メディアがどう報じたかを中心に、自分のブログに書きました。最初は、たんご屋さんのエントリに触発されたと書いて、こちらにリンクを張るつもりでした。しかし、やはり上のコメントで書いたような自分の考えも入れたかったので、考えた末、やめることにしました。リンクすることで、私がたんご屋さんのお考えを批判しているように受け取られたら不本意で、まずいと思ったからです。誤解を避けるためですので、ご理解いただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。
2008/02/16(土) 15:15 | URL | 子守男 #SHLDkvn6[ 編集]
いえ、リンクしてくださってもかまわなかったですよ。ブログというのは、偏っていたり誤っていたりするかもしれない自分の考えを反省して修正するきっかけを容易に得られるメディアなのですね。それはありがたいことだと思っています。こういうことで意見が違うからといって、その相手を否定的に考えることはわたしはありません。むしろ、議論を拒否するひとのほうが苦手です。
でもまあ、リンク先の意見と異なる意見を自分のブログに書くのに抵抗があるというのはよくわかります。かなり無遠慮に書いているわたしでも、同じような気持ちになってリンクできないことがありますから。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
2008/02/16(土) 15:54 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
オバマさんから、小浜市に手紙が来たそうですね。交流できているようで、よかった、よかった^^
2008/03/05(水) 18:04 | URL | すー #-[ 編集]
どうもありがとうございます。
そうみたいですね。この記事を書いたころは、この話題がこれほど世界的に取り上げられることになるとは思ってもいませんでした。小浜市もオバマ氏もがんばっていますね。
わたしは「小浜」といえばいまだに海原お浜小浜師匠を連想してしまう、とても日本ローカルな人間だということがよくわかりました。
2008/03/05(水) 18:33 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/272-8b67e276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。