上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「リョウカイ」に「諒解」と「了解」がある。「諒」は常用漢字表外の漢字なので、「了解」は書き換えのための語なのかなと思っていた。その予想どおり、明鏡国語辞典、新辞林では同じ意味の語として説明されていた。ところが、広辞苑第四版では、少し違う意味の語になっていた。

りょう‐かい【了解】レウ‥
さとること。わかること。会得(えとく)すること。領解。「―を求める」「暗黙の―」
りょう‐かい【諒解】リヤウ‥
諒として認めること。事情を汲んで承知すること。諒承。
(広辞苑)


うーん。わかったようなわからないような。「了解する」は understand とか realize、「諒解する」は acknowledge、admit というような感じだろうか。そういわれてみれば、「了解できない」は「不可解」という意味だが、「諒解できない」だと「承諾できない」という意味のような気もする。

そうだとすると、これまでは電子メールなどで仕事を請けるときに「了解しました」と書いていたが、「諒解しました」のほうがよいのかもしれない。


追記:
朝日新聞の用語の手引」では「諒解→了解◎」となっている。これは、一九五六年七月の国語審議会総会で決定した「同音の漢字による書きかえ」に従ったものだという。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/305-67c968a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。