上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
むかし香港に住んでいたことがあるが、あるとき、ひょんなことから、中国の主催した盤上遊技コンベンションの日本将棋を紹介するブースに紹介者のひとりとして参加することになった。

若い女性が覚えたての日本将棋を楽しんでくれたし、ルールは知っているというおじさんが「このゲームはダイナミックで好きだ」と言ってくれたりして、とてもよい想い出になった。

中国という国は、囲碁、中国象棋、西洋将棋(チェス)などの盤上遊技の保護、振興に力をいれているようだ。北京や上海では日本将棋の競技人口も増えている。

一方、日本では、将棋は安土桃山時代から家元制で保護されてきたにもかかわらず、茶道や華道と比べると、確立された伝統文化としての地位を十分に得られていないと思う。

将棋の話題になるとあからさまにつまらなそうな態度になるテレビの有名司会者がいる。その態度を見て「なんだ、このひとは」と嫌いになった。伝統文化として認識していないというだけではなく、賭博、勝負事として蔑んでいるという感じもあった。

羽生善治氏が七冠王になったとき、そのニュースを多くのスポーツ新聞が大々的に取り上げたが、「なぜスポーツ新聞が将棋を取り上げるの」と言ったり書いたりした人がおおぜいいたと記憶する。将棋なんてスポーツじゃないんじゃない、というわけだ。「カーリングってスポーツなの」というひともいるが、それっと似たようなものかもしれない。

英語圏ではチェスは sport と認識されていると聞く。それが本当かどうか知らないが、Wikipedia には次のように書かれている。

Sport is an activity that is governed by a set of rules or customs and often engaged in competitively. Sports commonly refer to activities where the physical capabilities of the competitor are the sole or primary determiner of the outcome (winning or losing), but the term is also used to include activities such as mind sports (a common name for some card games and board games with little to no element of chance) and motor sports where mental acuity or equipment quality are major factors.

やはり、チェスや将棋は sports だという見方はあるようである。

先日、将棋名人戦の挑戦者を決めるリーグ戦最終局のようすを NHK BS の生中継で見たが、佐藤康光棋聖の気迫に満ちた姿が非常に印象的だった。それはスポーツの試合と遜色のない、感動的な戦いぶりだった。
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。スポーツや将棋などはルールがあり大変頭脳を使い、すごく大切だと思うのですが、そういう面ではあまり評価されているように感じられません。なんででしょう。スポーツも身体をつくるほうばかり強調されている気がするし。ゲームを組み立てることは難しいと思うのですが。。
2008/04/21(月) 13:02 | URL | Little My #GMiUtySc[ 編集]
お元気に過ごしていらっしゃいますか。
将棋というとパズルのように頭脳だけを使う遊びで、頭のよい人が勝つゲームという印象をお持ちのかたも多いと思うのですが、実際には、技術以外に、思い切りがよいかどうか、根気強いかどうか、容易にあきらめたりしないかどうか、といったことが大きく勝負に影響します。技術が同程度なら、ほとんどそういう要素だけで勝ち負けが決まります。そこがおもしろいのですよ。
スポーツもおそらくそうなのでしょうね。フィギュアスケートを見ていると、上位スケータの戦いではふだんの技術をきちんと出せるかどうかの勝負という気がします。この前のオリンピックでは荒川さんが優勝しましたが、スルツカヤやコーエンと技術的な差はほとんどないようなものでしょうからね。
あれれ、おっしゃったこととちょっとずれてしまったかもしれませんがご容赦ください。
2008/04/21(月) 16:01 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/322-6298a5a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。