上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フゲンゾウ

関山はほとんど散ってしまったが、普賢象がまだ咲いている。

ふげん‐ぞう【普賢象】 ‥ザウ
サトザクラの代表的な園芸品種。古くから各地に栽培。4月ころ、淡紅色大形の八重咲き花をつける。花の中央の2本の雌しべが緑色で葉のようになって突出する。これを普賢菩薩の乗るゾウの鼻に見立てて名づけた。
(広辞苑第六版)


普賢菩薩は絵などで象に乗った姿が描かれているらしい。知らなかった。
今後、絵や像を見る機会があったら注意してみてみようと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/327-f69e226c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。