上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土鍋ごはん

むかしは電気炊飯器でごはんを炊いていたが、あるときから土鍋でごはんを炊くようになった。もう何年もそうしている。電気炊飯器は捨ててしまった。

土鍋で上手に炊けたごはんは本当においしい。おかずにあまりお金をかけないが、ごはんにはお金と手間を惜しまないことにしている。お米は魚沼産コシヒカリの玄米を手に入れ、家庭用精米機で少しずつ精米している。おかずがおいしくてもごはんがまずいと食事全体がまずくなる。逆におかずを失敗してもごはんさえおいしければ梅干しだけでも満足のいく食事になる。

うちで土鍋を使ってごはんを炊くときは、まず強火で 4 分くらい加熱する。沸騰してきたらごく弱火にして 10 分。あとは火を止めて 15 分ほど蒸らすだけ。とても簡単だ。

たまに失敗して焦がしたり芯ができたりすることもあるが、毎日のことだし火を使って料理を作っているのだからそのほうが当たり前である。考えてみれば、ほとんど失敗のない電気炊飯器のほうが異常だろう。炊飯器を使っていたときはあまり思わなかったのだが、炊飯も料理の 1 つなのだなと改めて思っている。

電気炊飯器を使うとスイッチを入れるだけでいつも同じようなごはんが炊ける。しかし、日本人にとってごはんを炊くというのは毎日の基本的な作業だ。それをブラックボックスにして生活するのはあまりよくないことだったのではないかという気がしている。

コメント
この記事へのコメント
私もお米は自分で火で炊いています。土鍋という上等なものではなく、単なる鍋で炊いているだけですが。それでもルームメイトの電気炊飯器よりは美味しく炊けます。私もたまーに失敗します。それはそれで仕方ないですよね。私は炊いたときにできるおこげが好きなので、最後は強火で少し焦がすことにしています。おっしゃるとおり、ご飯さえ美味しければ海苔や梅干だけで十分幸せな気分になれますよね。あー、お腹がすいてきてしまいました…。
2007/03/31(土) 14:11 | URL | kbt #-[ 編集]
土鍋には高価なものから安いものまでいろいろあると思いますが、わたしの使っているのは 400 円の安物です。厚手の鉄鍋やホーロー鍋などでもおいしく炊けそうですね。
万一災害で停電になっても、火でごはんを炊く方法だけはわかっているつもりです(笑)。
2007/03/31(土) 16:01 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
さっそく土鍋を取り出してきたのですが、今日はそれで鍋うどんをランチにしてしまいました。でも、おいしいおだしが残ったので、(このおだしに関しては、今日のブログ参照:笑えます)今夜はそれでおじやです。
たんご屋さんのおかげで、土鍋をもっと利用しようと、とても強く思うようになりました。土鍋はもしや、もっと多くの利用法があるのではないかと・・・これからもいろいろ御紹介くださいね。
明日こそは、炊き込みごはんに土鍋で挑戦です!
2007/04/01(日) 04:59 | URL | どんぐり #-[ 編集]
そんなたいそうなことではありませんが、ものぐさな自分には合っているようです。
熱のとおりがゆるやかなので電子レンジのように10秒単位で加熱時間を考える必要がないところがアナログ的というか人間的で好きです。
肉ジャガや煮魚のような和食はもちろん、カレーでもシチューでもなんでも土鍋を使っていますが、よく考えたらもっている鍋の種類が少ないということかもしれません(笑)。
2007/04/01(日) 05:49 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
私も,土鍋ではありませんが,いつもお鍋でご飯を炊いています。耐熱ガラスの蓋の物を使うとお米の様子が見えるので失敗なく炊けますよ。
電気製品は急に壊れることがあるので練習のつもりで始めたのですが,もう1年半近く続いています。慣れると水加減・火加減は難しくも面倒でもありませんね。
なるほど。「日本人の基本的作業をブラックボックスにしてはよくない」という考え方は大切かもしれませんね。
2007/04/01(日) 19:18 | URL | Tamigo #-[ 編集]
コメントありがとうございます。フタが透明だと便利そうですね。
土鍋の場合、最初の数回のうちに必ず何回かは失敗すると思います。そこで懲りずに続ければじきにあまり失敗しなくなるのですが。実は敬老の日に炊飯用の土鍋を親に贈ったことがあるのですが、最初に何回か失敗して電気炊飯器に戻ってしまいました。その後、その電気炊飯器が壊れて、土鍋で炊くようになったようです。
何でもインスタントの時代ですから、何か1つでも(特に炊飯のような大事なことは)手間をかけてやりたいですね。
2007/04/02(月) 10:45 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
たんご屋さん、こんにちは。
炊飯用土鍋を買って以来、ずっと土鍋でご飯を炊くようになりました。白米に雑穀を少し入れて炊くときも、土鍋で炊いたときのほうが断然美味しく感じます。以前は雑穀を混ぜると夫が嫌がったのですが、今は文句を言わずに食べてくれています。
今はまっているのが、甘い味噌にネギを刻んであつあつのごはんにのせて食べること。あー、お腹すいてきた~。
2007/04/04(水) 12:00 | URL | 縞格子 #-[ 編集]
そうでした。縞格子さんも去年ブログに土鍋炊飯のことを書いていらっしゃいましたね。トラックバックすればよかったのですが、どうもアルクブログの過去記事はトラックバックできないようになっているみたいです。
うちでは炊き込みごはんを大きな土鍋(冬に鍋物で使うやつ)で炊きます。おもしろいのは、鍋が大きくても小さくても火加減と時間は同じでよいというところですね。
味噌でごはんですか。いいですね。やはりごはんは単純な食べ方がおいしいですね。
2007/04/04(水) 12:30 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/33-f509453d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。