上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポピー

近くの公園にポピーが植えられている。このポピー畑の隣りで本を読んでいたら、おおぜいの幼稚園児が遠足に来て保育士の指導で歌ったり踊ったりしていた。うるさかった。

和名は「ヒナゲシ」。わたしの年代では、アグネス・チャンのヒット曲「ひなげしの花」がなつかしい。かわいらしい歌で、平和な光景を思い浮かべさせてくれる歌だった。

漢名は「虞美人草」。項羽の愛人、虞美人が自決したときの血からこの花が咲いたという四面楚歌の故事は学校の漢文の時間に習った。つまりこの真っ赤な花は血の色ということか。そう考えると、アグネス・チャンの歌から受けるような平和な気分にはならない。

英語の poppy は、ヒナゲシだけでなくケシ一般を指すようだ。つまり、阿片のもとになるケシも poppy というらしい。まあ、そりゃあそうか。日本語でも「雛芥子」だものね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/340-474afd13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アグネス・チャン をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…
2008/05/24(土) 19:50:12 | おまとめブログサーチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。