上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人とお酒の席で話していたら
「印刷しないと校正できないって本当なんですか」
と問われた。明らかに「そんなこと信じられないよ」という顔や口調だった。

その人には、ずっと前、もう何年も前に
「文章を画面上だけで校正するのは不可能に近いよ、画面上で問題ないと思っても印刷してみると必ず校正もれが見つかる」
というようなことを話したことがある。この人はそのことを何年にもわたって疑っていたのかとちょっとショックを受けた。

わたしの言ったことは、プログラマ、マニュアル書き、翻訳といったこれまでの職業から得た、知識というか職業上の心得だ。プログラムのバグつぶし(不具合を見つけて直すこと)でも、マニュアルの用字用例の間違いを見つけるときも、翻訳の訳抜けや不自然な表現を見つけて直すときも、印刷してチェックしないとうまくいかない。

どのような職業にもやってみて初めてわかるというような知識や技術があるとわたしは思っている。その人はそう思っていないらしい。「世の中のたいていのことは実際にやらなくてもわたしにはわかる」と思っているのだろう。

うーん、やはり「話せばわかる」なんてのはおおうそなのだ。何年もの経験からわかったことを話してもそれを最初から信じる気がないなら何を言っても無駄だ。人とわかり合うのはむずかしいとつくづく思った。
コメント
この記事へのコメント
やはり、紙でのチェックは大切なんですね! と、本論とはちょっと外れたところで深くうなずいてしまいました。再度 心に刻もうと思います。紙チェック、紙チェック…。
2008/06/17(火) 20:27 | URL | すー #-[ 編集]
さすが、すーさんにはわかってもらえましたね。文章を書くことを仕事にしている人はそんなに多いわけではありませんから彼のような反応もしかたないのかもしれません。
2008/06/17(火) 22:51 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/355-f69c6a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。