上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歳をとれば短気になるとは聞いていたが、わたしも最近こらえ性がなくなってきて、サービス業、とくに接客業の人の仕事ぶりなど他人のちょっとしたことに腹が立つことが多い。

自分が短気になったというだけではなくてサービス業にたずさわる人の仕事の質が本当に落ちてきているのではないかという気がしないでもない。人のため社会のために仕事をしているのではなく、なんだかしかたなく仕事をしているような、もうかりさえすれば別に顧客のためにならなくてもよいと思っているように感じられる人が多い。そういうきもちが態度に透けて見えるから、客であるこちらも不快になる。

そりゃあ、仕事というのは自分が飯を食うためのものであって無償の奉仕活動ではない。それでも、自分の仕事が多少なりとも世のため人のためになっているからお金をもらえているのではないか。いかによいサービスを顧客に提供できるかがそのまま自分の仕事の質の良し悪しだと思う。顧客の喜ぶできるだけよいサービスを提供できるように心がけるのがサービス業者の職人気質だろう。世間知らずで青臭い考えかもしれないが、ともかくわたしはそう考えたい。

そういうことを考えていたら、NOVA とかグッドウィルとか船場吉兆とか、企業でも顧客をないがしろにした不祥事が多いことに気付いた。ああいう不祥事は、ようするに、顧客のためになる仕事をして喜んでもらうことで自分も儲けさせてもらおうという職人気質的なやり方ではなく、顧客なんてどうでもいい、ばれずに儲かればなんでもいいからやっちゃるという商人気質的な経営をしてしまってそれが問題になったということだろう。

つまり、それはわたしが最近サービス業の人に感じていることと同じだ。会社も個人も、国全体の気質が職人気質から商人気質に変わりつつあるのかもしれない。まあ、最大のサービス業、行政で働く公務員が保身と金儲けのことしか考えていないようなことが多々報道されているからなあ。あれは役人気質か。まじめにやっているのがバカらしくもなろうというものだ。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。グッドウィルの廃業が決まりましたね。私は、この廃業は、前社長の責任だとか現経営陣の責任という面もありますが、それだけの単純なものではないと思います。私は、派遣だとか、介護など社会問題の部分も含んだ事業は、民間よりも、ましてや政府ではなくNPOが実施すべきだと考えています。日本では、NPOの歴史も短いため、なかなか理解されないですが、今後多種多少なNPOが排出しなければ日本の社会問題は解決されないまま放置されることになってまうと思います。ここでは長くなってしまっています。詳細は私のブログを是非ご覧になってください。
2008/06/27(金) 15:38 | URL | yutakarlson #.BcbyNME[ 編集]
はじめまして。ブログ拝見いたしました。建設的なご意見で、たいへんけっこうなことだと思います。
わたしは NPO 法人の理事をやったこともあるし一般企業に勤めていたこともありますが、なんというか、NPO が一般企業よりもすぐれているとは思いませんでした。やはり、運営のしかた次第でしょう。
2008/06/27(金) 16:01 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/363-3acef106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。