上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
星新一さんのショートショートに、家から出ずに電話を使って生活をする男の話があった。その当時は家から一歩も出ずに生活するなんてことは SF の世界だったが、いまの自分はそれに近い生活をしている。仕事の依頼も原稿の引き渡しも納品もすべて電子メール、報酬は銀行振り込み、買い物はネット通販である。気がついたら何日も家から出たことがないということがある。これでは身体に悪いと思うので、時には公園や近隣施設に遊びに行くように意識して心がけている。

はやりの『住所パワー』で自分の住所を点数化してみたら、2,221pt で B クラスということだった。まあまあ便利で住みやすいところなのだろう。

実際、いまの住環境は気に入っている。東京の郊外で自然の多いところだ。道路に面していないので昼も夜も車の音がしない。その代わり、子どもたちの遊ぶ声、鳥の声、虫の音などが聞こえる。

歩いていけるところに公共図書館、郵便局があり、自転車圏内にスーパーマーケットが 5 つぐらいある。数百メートルの範囲内にコンビニエンスストアがたくさんあり、いちばん近いところは徒歩 2 分ぐらいで、酒、たばこ、銀行 ATM を 扱っている。都内最大級の公園や日帰り温泉も自転車圏内にある。

不満をいえば、デパートや銀行がないことだが、電車で 10 分ぐらいのところにそれなりの街があるし新宿や渋谷にも 30 分以内で行けるのでそれほど困らない。それに、最近はネット通販やネットバンキング、コンビニの ATM を利用することが多くなっているので、デパートや銀行の実店舗に行くこともあまりなくなった。

これで在宅の仕事をしているのだから車などまったく必要ない。だから、妻もわたしも免許は持っているが自動車は持っていない。仕事で車を使っている人は別として、このあたりに住んでいてマイカーを持つというのはぜいたくすぎると思う。環境保護団体にはそういうところを指摘してもらいたい。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。私の家の住所を入れて検索してみましたら、予想通り 「ド田舎クラス」 と出ました(笑)。今まで住んだことのある土地の住所を色々入れて、楽しませていただきました。(比較的大きな都市であっても場所によっては 「ド田舎クラス」 となるものも あるのですね。ちなみに、昔 勤めていた会社の住所を入れたら 「Sクラス」 と出て、数値化の大体の基準が わかるような気がしました。)
2008/07/04(金) 22:39 | URL | mamarimama #-[ 編集]
数値化の基準は、近隣に銀行があれば加点、デパートがあれば加点、ラブホテルがあれば減点、というようなことだと思います。ただ、地方では車で移動するのが当たり前でしょうから、たとえば 1km 範囲にスーパーがあるかどうかというようなことを都会と同じ基準で比べても意味がないですね。
人気の高い郊外の住宅地よりもコンクリートジャングルの都心のほうが点が高い場合もあるようですね。人工施設だけで加点減点しているからだと思われます。「自然」によって加点されないのは作成者の考えかたを反映しているでしょうね。川があれば加点、海があれば加点、畑があれば加点というような基準もあり得ると思いますけれどね。特に子どもにとって、近くに自然があるかどうかは大きな要素だと思います。
2008/07/05(土) 08:42 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/365-f9bdb687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。