上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テレビのニュースキャスターが配偶者のある異性とラブホテルに入ったところを雑誌記者に見つかり、そのせいで番組を降板するとかいうニュースがあった。けしからん、破廉恥だ、などと思っているひとはどのくらいいるのだろう。ほとんどのひとはおもしろがっているだけなのではないか。傍がおもしろがって騒ぐことでそのひとが仕事を辞めざるを得なくなったのなら、まるでいじめのようだ。

こういうときに「けしからん」とかいって異様に怒るひとは、本人は意識していなくても、自分もやってみたいという気持ちがどこかにあるのだろう。ふだんはそれを一生懸命に抑えているから、抑えていないひとを見ると自分の嫌な部分を見ているようで腹が立つ、ということではないかと思う。そういう願望のあまりないひとは、「なんでまたそんなことをするかなあ」とふしぎに思うだけだろう。

何某と何某が結婚しました、と国家に届けるのは「手続き」だが、色恋は手続きでも理屈でもない。人間は弱いから、いけない恋をしてしまうこともあるだろう。キャスターはニュースを伝えるのが仕事であって私生活と仕事は関係ない。そもそも、一市民の個人的なできごとがこれほどおおっぴらに発表されるというのもふしぎなことだ。もちろん不倫だから関係者の間ではもめごとになっているだろう。でも、そんなことは関係者の間で解決してくれればそれでよいと思う。わたしには関係ない。
コメント
この記事へのコメント
私は日本にいないので、その騒ぎがどれくらい大きな扱い方をされているのかは分かりませんが、人のプライベートのことを堂々と報道するマスコミの姿勢の方がどうかと思いますね。
よく考えるとおかしな話です。TVに出ている人ははプライベートを覘かれても仕方がないと皆思っているのでしょうか。少なくはない数の人が同じことをしているかもしれないのに、そういう人たちはプライベートでの不倫をすっぱ抜かれても仕事を辞めなくて済むかもしれないのに、TVに出ている人だからという理由だけで、そのことを叩かれるとしたら何だかおかしな話ですよね。

確かに人目につく仕事だから悪い見本になるという意見はあるかもしれませんが、もし皆がそういう意見を持っているのなら、最初から全く報道しなければいいわけですよね。そうすれば誰も知りませんから。
私は仕事をきちんとしているのであれば、仕事を辞める必要はないと思いますけれど。日本人って弱いものいじめが好きな人が本当に多い気がします。
2008/07/11(金) 11:49 | URL | kbt #mQop/nM.[ 編集]
そうですよね。不倫はほめられたことではないけれど、もちろん犯罪ではないし、だれかを困らせてやろうとかいった意味の悪意があったわけでもないのだろうと思います。なんというか、「おまえ空気読めよ、空気」というような言いかたに代表される、日本の社会にあるわけのわからん不文律に反してしまったから社会的制裁を受けることになったというような気がしています。法律とか道理とかじゃないのですね。

> 日本人って弱いものいじめが好きな人が本当に多い気がします。

うーん、どうなんでしょうね。村意識というのか島国根性というのか、ものごとの善悪を判断する基準が、世間でどう思われるかということだけで、やさしさもないし公正さもないような気がわたしはしています。
2008/07/11(金) 12:47 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
自分の考えではなく、人がそう思うからという理由だけで、そして自分が皆と違う考えを持っていることによって仲間はずれにされたくないという理由から、周りの人と同じ反応をするという人が、日本人には多いような気がいつもしています。(もちろん個人的な印象ですが。)私は、こういう態度をする人たちの性質が、弱いものいじめにつながる性質の一つなのではないかと思っています。たまたま目立つこと(人と違った行動)をしてしまったために、必要以上の制裁を受けざるを得ないというのは、マスコミが「こんな悪いことをしているんだよ。それでも仕事を続ける気なのか?」と騒ぎ立てた結果、一般人が「あ、そうなんだ。なら辞めてもらわないと。」という気にさせられてしまったのではないか、と推測してしまうのです。マスコミが騒ぐと、一般の人は「あ、それが大多数の意見なのか。」と信じてしまいがちなので。(実際は日本にいないので、騒がれ方が今ひとつ分かってはいないのですけれど。)
そういう日本人性質を持つ、自分の意志がない、善悪の判断が自分の正義感や価値観に基づいていない人というのは、悪気がなくても弱いものいじめに加担する可能性が高いのではないか、と私は思ってしまうのです。
2008/07/12(土) 14:07 | URL | kbt #mQop/nM.[ 編集]
わたしもそう思います。
最近の日本の若者のあいだでは KY ということばが流行っていて、「空気を読めない」ということだそうです。そういう安直な言いかたで他人を排斥しようとする風潮がわたしはきらいです。理屈に合っているかどうかとか、誠実で公正な考えに基づいているかどうかというようなことではなく、周りのひと(とはいうがけっきょく自分自身)の気に障ることをするかどうかということで他人を判断するということですから。
でも、そのことは多くの日本人にとってまるで空気のように当たり前のことになっているようで、そういうことを話しても、よくわかってもらえないような気がしています。ですから、前からそういうふうなことは思ってはいますが、他人に言ったことはほとんどありません。これも、わたしが空気を読んでいるということでしょうね(笑)。やはりわたしも日本人ですね。まあ、わたしのような変わり者は別として、kbt さんのように日本を離れているかたは、そのことがよくお見えになるのでしょう。
2008/07/12(土) 22:31 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
キャスターを含め、番組の制作関係者が「自分はニュースを伝えるのが仕事であって私生活と仕事は関係ない」と考えているとしたら、その人は番組の送り手としては失格だと私は思います。

自分が今どのような立場にあり、自分の行動が周囲にどのような影響を引き起こすのかまで考えが至らない人は、社会人としての自覚が不足しているとも考えます。

視聴者はたんご屋さんのように心の広い方ばかりではありません。こうした騒ぎによって番組への信頼をなくしたと、試聴をやめる人もいるでしょう。そうした反応がニュースの本質に関わるものかといった議論はともかく、番組(=商品)の信頼性を損なうような問題を引き起こさないようにするのが製造者、つまりキャスターあるいは制作者側の自覚であり責任であり危機管理だと思います。

個人的には、私は「キャスターはニュースを伝えるのが仕事であって私生活と仕事は関係ない」とは思っていません。それはジャーナリズムのあり方ともからみますが、さらに、放送事業は電波の許認可制のもとで運営されているので、権力からの介入を招くような隙は少しでも作らないというような高い自覚が求められると思うからです。が、これについては以前のように agree to disagree ということにいたしましょう。

もちろん視聴者としては、気に入らない番組、その程度の人物をキャスターにしているニュースは見なければいいだけの話ですが。

2008/07/12(土) 23:19 | URL | 子守男 #SHLDkvn6[ 編集]
なるほど。わたしは放送業界とはまったく縁がないので外野から無責任なことを書きましたが、現場のひとたちからすれば今回のような措置はとうぜんのことなのかもしれませんね。キャスターというのも芸能人と同じ人気商売、「イメージが商品」ということでしょうか。
まあ、そうだとしても、仕事より恋愛を選ぶというのは、職業人としては失格でも、人生の選択としてはあり得ることだと思います。恋愛(生殖)は何億年という生物の歴史の中で古くからずっとやっていることで、生物としてとても大切なことですからね。
わたしは心が広いのではなくて他人の私生活に無関心なのです。はっきりいえば、キャスターが不倫をしていようといまいとそんなことどうでもいい、そのひとの勝手だ、と思っています。他人の私生活に首を突っ込んだ上にそれをよいとか悪いとか勝手に判断して圧力をかけ、裁判でも選挙でもない方法で裁きをつけるというようなことは、ちょっといやなのです。わたしが田舎者だからかもしれません。ご存じとおり、田舎は都会に比べるとそういう気質があります。そのいやらしさをわたしは実感としてよく知っています。
キャスターの降板はすでに決定しているようですが、それでも、そのキャスターの番組を放送しているテレビ局には当該キャスターを辞めさせろという抗議が殺到しているそうですね。子守男さんのおっしゃるように番組への信頼をなくしたというひともいるかもしれませんが、ほとんどのひとは「祭り」としておもしろがっているだけのような気がしますけれどね。
それにしても、おっしゃるように、番組への信頼をなくしたのなら見なければよいだけなのにねえ。ご苦労なことです。
2008/07/13(日) 06:00 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/367-0c268064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。