上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国民年金のことで、「年金ダイヤル」という番号に電話した。ところが何を聞いても社会保険事務所に聞いてくれという。そこで
「この年金ダイヤルというのは何のための番号なんですか」
と聞いたら
初めて年金を受給するかたからどういう書類が必要かといった質問をいただいたときにそれに答えるための番号です
とおっしゃった。

うーん、知らなかった。「年金ダイヤル」とはそういう番号だったのか。「年金ダイヤル」というのは、年金についての一般的な相談を受け付けている窓口なのかとわたしは思っていた。

それでも、性懲りもなく、そういえば年金をクレジットカードで払えるようになったはずだ、その手続きについて教えてくださいと聞いてみた。すると、おどろくような回答がかえってきた。

「クレジットカードと年金手帳を持参して社会保険事務所に行ってください」
「えっ、社会保険事務所にクレジットカードを持っていって手続きするのですか」
「はい。年金手帳も忘れずに持っていってください」
「あのお、郵送で手続きできないのですか」
「はい。郵送では手続きできません」

最近はいろいろな公共料金などもクレジットカードで支払えるようになっているが、クレジットカードを持参して事務所に行かないと手続きできないなんて話は聞いたこともない。あとでネットで調べたら、案の定、申込書を郵送すればよいということがわかった。なぜわざわざ嘘を答えるのかどうにもわからない。知らないのなら「わかりません」と答えればよいのに。

フリーダイヤルではないのでこちらが電話料金を負担している。自分の時間を使ってわざわざ電話している。その結果、嘘を教わった。なんのことはない、電話しないほうがましだった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/368-da99b19f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。