上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翻訳会社でチェッカーの仕事をやっている派遣社員の若い友人がいる。今年いっぱいで派遣の仕事を辞めて、わたしと同じようなフリーランスの翻訳者になりたいとかねてからいっている。昨日、その友人とひさしぶりにあって話をした。

彼のいまの派遣先での仕事は、最初のうちは、原文(英文)と訳文(日本文)を突き合わせて誤訳を見つけるという作業だったらしい。そのころ彼に会ったときは、翻訳の勉強になります、とよろこんでいた。ところが、昨日彼がいうには、最近は原文を見ずに訳文だけを見て「てにをは」の間違いを見つけるような仕事ばかりやらされているんですよ、それでは翻訳の勉強になりませんよ、とのことだった。

彼はそうはいわなかったが、日本語の間違い探しをしたってしょうがない、日本語なんてだれでも書けるじゃん、それより英文の意味が正確にわかるかどうかのほうが大切でしょう、と思っているように感じた。もちろん英文の意味がわからないと翻訳はできない。しかし、英文の意味を完全に理解してさえいれば、日本人ならだれでもその意味内容を適切な日本語で表現できるかというとそんなことはない。

わたしも翻訳の仕事をやろうと決めたときは英語の勉強あるいは翻訳技術の勉強ばかりしていた。しかし、最近は日本語の勉強ばかりしている。なぜか。それは、英日翻訳は「日本語を書く」仕事だからだ。翻訳というと外国語に関わる仕事という印象が強くて日本語力というものはあまり意識されていないけれど、日本語に訳す仕事では実際に顧客に渡す最終納品物はすべて日本語で書かれた文章なのである。彼の仕事は無駄どころではない。お金をもらいながらとてもよい訓練をさせてもらっているのだと思う。そう話したが、どうもピンときていないようだった。

本を読んでいて、ああ、そうそう、そうだよね、と思うことがある。つまりその本の著者と自分は同じことを考えていたわけだが、作家はそれを実にうまく日本語で表現する。もし自分がその同じ考えを書くとしたら、とても作家のようには書けないといつも感じる。当たり前だが、日本語でものを書くのにも上手下手があるのだ。理想的な英日翻訳者とは、英文を読んで正しく理解する技術を備えた「作家(日本語を書くプロ)」だと思う。わたしも精進しなければならない。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは^^  とても興味深いエントリでした!

私は第一外国語が英語以外の言語(フランス語)ですし、それ以外の言語の映像作品を英語のスクリプトから翻訳することもあります。そういう場合、発注元の制作会社さんは、耳で聞いても“何となく”すら理解できない言葉と日本語字幕を見てのチェックから始める訳ですが、デキる担当さんは、誤訳や勘違いがあれば日本語を見ただけで「なんかヘン」と感じるそうです。(そして大概、その勘は当たるそうです)。

お友達のおっしゃりたいこと、お気持ちは よく分かりますが、たんご屋さんがおっしゃるように、本当に「お金をもらっての良い訓練」だろうな、と思います。ご自分が翻訳をなさるようになって、自分の納品物のチェックをする時の勘を鍛える訓練にもなると思うんですが、どうでしょうね。
2008/07/13(日) 09:55 | URL | すー #-[ 編集]
その制作会社さんの担当者のお話はとてもよくわかります。おもしろいお話ですね。自分で見直したときでも、なんだか変な日本語だなと思うところは、たいてい原文を間違って理解しているかよく理解できていなかった部分なんですよね。

派遣社員の彼は、英語圏で教育を受けていて英文の意味を理解する技術はまったく問題ないと思われるので、日本語で表現するということにもっと興味をもってほしいと思っています。そうすれば、文字を読んでも、話を聞いても、日本語の見えかた、聞こえかたがそれまでと大きく違ってくると思います。発展途上のわたしがいうのも口幅ったいことですけれど。ご容赦ください。
2008/07/13(日) 22:02 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
たんご屋さん、全く同感です。通訳者の方と働く機会もあるので、彼らのお話を聞くたびに、いかに母語の素養が大事かを常に痛感しています。あと、自分自身通訳学校に通った時、まず始めに言われたのが(超一流の通訳者の先生)「あなたね、まず日本語勉強しなさい。新聞の社説毎日音読しなさい」がーん、国語得意だったのに。。。日英通訳も相当日本語の解釈が必要ですよねー。
今は翻訳基礎講座も通いだしました。私の場合、英文理解も相当苦心しますが。
2008/07/22(火) 22:41 | URL | さんでぃ #-[ 編集]
なるほど、通訳のかたもそうなのでしょうね。
翻訳の勉強も始められたのですか。さんでぃさんは通訳ガイドの資格を取られたぐらいですから、わたしより高い英語力をお持ちだろうと思いますが、謙虚なおことばですね。
人様のことをどうこう書いている自分が恥ずかしくなりました。
2008/07/23(水) 07:09 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
翻訳の勉強を始めてから,訳した自分の文を読み直して恥ずかしくなります。なんて幼稚な文なんだろう。。日本人なのに,日本語をうまく使いこなせていません。私も新聞の社説を毎日音読するようにします。。

勝手ながら,たんご屋さんのブログ,リンクさせて頂きました。よろしければ,相互リンクをお願いします。また覗きにきますね。
2009/05/26(火) 21:13 | URL | すず #9tkWa8Wc[ 編集]
熱心に勉強なさっていますね。
文芸翻訳を目指していらっしゃるのですね。お互いにがんばりましょう。

2009/05/27(水) 06:46 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/369-236c8788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。