上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「外国の人には理解しがたいだろうなと思う“日本の文化・慣習”」と聞いて思い浮かぶものは? というアンケート結果を見た。
10 位までは次のとおり。
  1. お歳暮・お中元
  2. 遠慮・謙遜(けんそん)
  3. 正座
  4. 節分・豆まき
  5. 宗教観
  6. おじぎ
  7. 家では靴を脱ぐ
  8. 納豆を食べる
  9. 風呂・湯船に浸かる
  10. わび・さび
「お歳暮・お中元」って要は贈り物の習慣のことだから、どの国の人でも理解できると思う。ポトラッチのような特殊な習慣ではない。お世話になっている人に贈り物を贈るというだけだ。クリスマスやバレンタインデーに贈り物をする習慣とどこが違うというのか。こういう贈り物の習慣は外国人にわからないだろうと考える日本人が多いということのほうがむしろわたしにはわからない。

「遠慮・謙遜」をわからない文化なんてあるのだろうか。もちろん、米国などでは遠慮や謙遜が日本ほど美徳ではないのかもしれないが、遠慮や謙遜という概念はあるだろうと思うが。

「正座」はできない外国人が多いだろうが、所詮は「座りかた」の 1 つなのだから理解できないということはないだろう。

「わび・さび」は、たしかになかなか理解されがたい概念なのかもしれない。

わたしが回答者だったらどう答えていただろう。おそらく、英語に訳すことがほぼ不可能といわれている概念を持ってくると思う。
粋(いき)か。「甘えの構造」の甘えか。貧乏性か。
うーん、どうもパッとした回答が思いつかないなあ。
コメント
この記事へのコメント
すみません、たんご屋さん。今まさに気がついたのですが、私のブログのお気に入りにたんご屋さんが消えていて、googleで検索してここに着きました。アルクのはなくなっちゃったんですか?しかもこの記事↑、こーゆー記事すごくためになるんですけど!
2007/04/09(月) 19:27 | URL | さんでぃ #-[ 編集]
この記事を評価してくださってありがとうございます。
アルクブログからこちらに移転しましたが、アルクブログでお知り合いになったかたが、のらさんやどんぐりさんのブログを経由してこちらに来てくださることがあって、とてもうれしく思っています。
さんでぃさんのようにわざわざ検索で見つけて来てくださるのは本当にありがたいことです。よろしければ、これからもときどき覗いていただければと思います。
2007/04/09(月) 19:43 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
たんご屋さん、こんにちは。お久しぶりです。面白いアンケートですね。私も、「お歳暮 お中元」や「遠慮 謙遜」は外国人にもわかると思います。そうそう、ご存知かもしれませんが、スウェーデンでは「家では靴を脱ぐ」習慣があるんですよ(私はこちらに来るまで知りませんでしたが)。
「日本人の宗教観」は確かに、外国人には理解しにくいかもしれませんねえ。あと、日本のバレンタインデーも、外国人には不思議な習慣みたいですよ。どうして女性から「チョコレート」を贈るのか、非常に不思議がられます。
2007/04/09(月) 23:12 | URL | yama #-[ 編集]
このアンケートは質問のしかたが悪いのか「外国の人が理解しがたいであろうこと」ではなくて「外国と大きく違う日本の習慣」というような回答になっていますね。
スウェーデンでは家で靴を脱ぎますか。よほど床暖房が普及しているのでしょうね。
日本人の宗教観は一神教の国の人にはわかりにくそうですね。というか、いろいろな意見があって日本人の宗教観というものがどういうものかわたし自身がよくわかっていません。
バレンタインデーのチョコレートは節分の豆まきや端午の節句の鯉のぼりのような伝統的習慣ということでわかってもらえませんかね。
2007/04/10(火) 07:01 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
スウェーデン人が家で靴を脱ぐのは、室内が暖かい(真冬でも20℃くらいですが、床暖房はあまり普及してないみたいです)ことと、雪まみれの靴で室内を歩くと床がびしょびしょに汚れて不衛生だからということのようです。住んでみると、なるほどと思いました。
2007/04/11(水) 03:27 | URL | yama #-[ 編集]
yama さん、ありがとうございます。
そうか、靴を履いたままだと床が濡れてしまうのですね。そうすると他の北欧の国もそうなのでしょうね。
こういうことは日本だけの習慣と思いがちですが、案外そうではないことも多いのかもしれません。
2007/04/11(水) 09:14 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/11(水) 12:15 | | #[ 編集]
リンク先の調査結果のサイトを見ましたが、アンケート実施者からのコメントも情けないものに感じました。
「お歳暮・お中元」については、日本の年中行事ですが、外国の人には理解しがたいと日本人は考えているようです」、「遠慮・謙遜」に対しては「自己主張することが当然といわれる欧米諸国とは180度異なるといえるでしょう」とありますが、前者は何ら中身がなく、後者はちょっと乱暴だなと思ってしまいました。
2007/04/12(木) 00:43 | URL | 子守男 #SHLDkvn6[ 編集]
コメントありがとうございます。
たしかにそうですね。いま改めて見てみると「わび・さび」や「あいまいさ」が「遠慮・謙遜」と同様の回答と書いてありますね。同様なのかな(笑)。
なお、記事やコメントはどうぞご自由にお使いください。むしろ、ご紹介いただけるならありがたく思います。
2007/04/12(木) 09:08 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
>なお、記事やコメントはどうぞご自由にお使いください。

どうもありがとうございます。たんご屋さんのブログは面白くためになるので、多少なりともPRにお役に立てば、と思っています。
2007/04/13(金) 00:44 | URL | 子守男 #SHLDkvn6[ 編集]
ところで、この場を借りて、たんご屋さんにお願いがあります。
自分のブログで、「"数学の"ではない mathematical」と「英語版暗記用語呂合わせ」といったテーマで書こうかなと思っています。この中で、たんご屋さんのお名前とこちらのURLを出しても差し支えないでしょうか。
前者では、scientific について書かれた先日の面白い記事を関連として紹介し、後者では、昔のブログでたんご屋さんからコメントとしていただいた「恒星のスペクトル型の覚え方」を挙げたいと考えております。よろしいでしょうか。
まだ書いてはいないので、いつになるかは未定ですが…。
2007/04/26(木) 23:03 | URL | 子守男(たんご屋再掲) #Qhkulfr2[ 編集]
この上のコメントは、2007/04/12(木) 00:52 に子守男さんにいただいたものです。わたしの操作ミスでうっかり消してしまいました。「せっかくいただいた貴重なコメントを消してしまった」と青くなりましたが、Google のキャッシュに残っていたのでコピーアンドペーストして再掲させていただきました。
子守男さん、どうかご容赦ください。
2007/04/26(木) 23:07 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
たんご屋さん、私なんぞのコメントにそこまでお気遣いをいただきまして恐縮しております。どうもありがとうございます。
2007/04/28(土) 00:17 | URL | 子守男 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/39-0d6523b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブログ開設して間もなく、まだ使い勝手がわからずまごまごしています。なるべくこつこ
2007/04/11(水) 12:01:14 | 英語・おおそーか!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。