上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水戸黄門の再放送を見ていたら、ある商人が買い占める製品のひとつを「三陸昆布」といったので、「あらら、やっちゃったな」と思った。意地悪く見ているわけではないのだが、なぜかこの番組ではよく間違いを見つける。

「三陸」とは陸奥(青森)、陸中(岩手)、陸前(宮城)のことで、リアス式海岸として有名な三陸海岸のある地域だ。しかし、陸奥、陸中、陸前の三国は、明治初期にそれまでの陸奥国が分割されてできた国名である。水戸黄門は江戸時代初期のお話だから、まだ「三陸」という呼び名はなかったはずだ(と思う)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/394-4a98ef5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。