上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、用事があって大手電話会社の窓口に電話した。自分の登録情報の一部を確認したいと思って「御社に顧客名簿のようなものがあると思いますが、その情報についてちょっと…」といいかけたら、担当の女性の方に「いえ、そのようなものはございません」とあわてて否定された。

「顧客名簿がないなんて、そんなわけないでしょう」といっても「そのようなものはありません」とがんばってくるので、「顧客名簿がないなら、どうやって顧客に料金を請求しているんですか」といったら「ああ、そういうものでしたらございます」と安心したように答えた。

聞いてみると、その方は「顧客名簿」というのは何か悪いことに使うもののことと思っていたそうだ。たぶん、ダイレクトメールを送るためなどに名簿屋さんから買うどこかの学生名簿とか債務者名簿のようなものを想像したのだろう。うーん、「顧客名簿」って語にそんな印象があるかなあ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/402-c936160a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。