上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログの少し前の記事で「ことほどかように」と書こうとしたのだが、なんとなく違和感を覚えて辞書を引いてみたら、実は「ことほどさように」だということがわかった。

ググってみると、わたしのように間違って覚えているひともけっこういるらしく、「ことほどかように」と書かれているサイトが約 865 件もあった。ちなみに、「ことほどさように」は約 97,600 件、「事ほど左様に」は約 24,100 件、「事ほどさように」は約 795 件、「ことほど左様に」は約 18,500 件だ。

わたしがなぜ間違えて覚えていたかというと、「ことほどさように」っていうのは「このように」っていうことだよな、つまり古めかしい言葉でいえば「かように」ってことだという思考の流れから、頭の中で勝手に「ことほどかように」と変換してしまったのだと思う。

広辞苑には次のように書いてある。

ことほど‐さように【事程左様に】‥サヤウ‥
(so ~ that の訳語という) それほど。そんなに。

最初に「そんなに」だと思っていえば、「さように」から「ことほどさように」と正しい語にたどりつけただろう。しかし、文章で使われている「ことほどさように」という語は「以上述べてきたように」といった意味だから、「そんなに」よりも「このように」のほうが近いような気がわたしはする。

ところで、広辞苑にある so ~ that の訳語という説は本当なのだろうか。 so ~ that というのは、有名な英語の構文で、「あまりに ~ なので、~」とか「~ するほど ~ だ」いうような意味である。むかしはどうだったのか知らないが、現在使われている「ことほどさように」は、前段に何か具体的な例を述べたあとで、後段で「以上見てきたように」「これまで書いたように」とつなげるときに使う。英語の so ~ that は、ふつう 1 つの文の中で使うわけだから、用法はかなり違うように思われる。
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/02/28(日) 16:00 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/404-e564cfed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。