上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女優のミムラさんが、ご実家のおばあさんは梅干を入れて昆布とかつおぶしのだしを作る、それがとてもおいしい、とテレビでおっしゃっていた。

「おお、それはおいしそうじゃ」と思って、わたしもまねをさせていただいた。今年漬けた梅干を使うのはちょっともったいないような気がするので、一昨年漬けた梅干を使うことにした。

ふつうに昆布とかつおぶしでだしをひくのだが、その中に梅干を 4 つ入れてみた。透き通ったきれいなだし……とはならず、やや白濁しただしができた。

最初、味噌汁に使ってみた。すると、ややしょっぱい味噌汁ができてしまって、妻にも不評だった。ふつうのだしよりも塩分があるわけだから、まあ当たり前だったのだろう。

そこで、今度は、しょう油を控えめにして、ナス、ピーマン、鶏肉の煮物に使ってみた。食べてみると、さわやかな酸味があって、よい感じの煮物になった。ああ、ミムラさんが「とてもおいしい」とおっしゃっていたのはこのことか、と納得した。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/407-c1893d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。