上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中高生のころはちょっと変わった本の読みかたをした。知らない語や読めない語があったら四角で囲んで余白に意味や読みかたを書く。読める語であっても、もし自分が書くとしたら書けないと思われる漢字があれば、それが書けるようになったと思えるまで余白にその語を書いて練習した。外国語の学習では一般的な方法だが、日本語をこのように読む日本人はあまり多くないと思う。これは語彙増強に非常に効果があったと思っている。

いまは趣味で本を読むときにそんなことはしない。しかし、仕事ではしょっちゅう辞書を引いて語の意味を確認しているから、いまでもちょっと似たことをしているともいえるかもしれない。

感銘を受けた部分や覚えておきたいことが書いてある部分に線を引いたり引き出し線を引いて余白に自分の考えを書いたりということは、いまでもする。本を汚して読むのを嫌がるひとがいることは知っているが、本気で本を読むときはそういうふうに読まないと頭に残らないような気がわたしはする。だから線を引けない図書館の本は返却と同時に内容まで忘れてしまったような気になる。

先日、外出先で本を読んでいたときに、ちょっと後で考えてみたいな、と思う部分があった。しかし筆記具がみつからない。ああ、そうだ、携帯電話のカメラで撮っておけばよいかとひらめいて接写モードでそのページの写真を撮った。これは便利かもしれないと思って、その後も次々とページの写真を撮っていった。

ところが、数日後に見たら、記録しようと思った理由がわからなくなっている写真があった。つまり、なぜそのページの写真を撮ろうと思ったのかを忘れてしまったのだ。鉛筆で線を引いた場合は、線を引いた理由を、読み終わってからたった数日で忘れてしまうことはないと思う。鉛筆なら特定の部分だけに線を引いたりコメントを書いたりすることができるが、写真ではそれができないからなのだろう。ただ、本の題名とページ番号が入るように写真を取っておけばそのページに戻ることはできるので、その点は便利だと思った。


関連記事:
辞書を引きながら本を読むこと
辞書を引かずに本を読むこと
コメント
この記事へのコメント
図書館で携帯カメラを使ったことがあります。著作権上、問題ありですが、大量のデータを書き写す時間がないときには便利なので、ついつい・・・ 

私も線引き読書派ですが、後で読み直して、なんで線を引いたか分からないことも多いです。琴線に触れる文言が時間と共に変わっていくのか、単に物忘れが激しいのか・・・ たぶん後者ですね。
2008/10/07(火) 14:59 | URL | 彩季堂 #/aF5ZJNE[ 編集]
私は現代小説とかビジネス書は図書館で借りることが多いです。お金のこともありますが、なんといってもスペースの問題で(家が狭いんですう)。線を引けない本は読書ノート(小学館の250円くらいのもの)に感動箇所を記録するんですが…めったに見返しません(^^ゞ。まあ、読んでる途中、読み終えたときの自己満足ですかね。
ちょっと状況は違いますが、うちの子の担任の先生、黒板を携帯で写してるらしいですのよ。どう思われます、たんご屋さん。例えば、係決めなんかで、黒板に名前がずらずら書いているときとかなんでしょうか?
私はまあ、「いやはや、いまどきの先生だなー」と驚きつつ流しておりますが、もちろん、かんかんの父兄もおりますです。
2008/10/07(火) 22:38 | URL | さんでぃ #-[ 編集]
なるほど。図書館の本のように線を引けない本の場合は便利ですね。コピーが許されているのならカメラも問題ないような気がしますが。もともと図書館自体が本の売り上げを下げる存在ですし……

たしかに、むかし読んだ本を見ると、なぜそこに線を引いているの、と自分であきれることがありますね。余白のコメントの意味もわからなくなっていますし。本の内容は変わりませんので、自分のほうが変わったのだと思います。
2008/10/08(水) 04:35 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
ノートをお取りになるとはマメですね。そうか、そういえば、わたしも、おもしろそうな本の題名とかブログのネタになりそうなことなどを小さな手帳に走り書きすることはあります。まとまった読書ノートみたいなものは書きませんが。

携帯電話でメモを取る先生がいるのですか。生徒がノートを取る代わりにやるのはまずいというか頭に残らないと思いますが、教員なら別にかまわないんじゃないですかね。ダメだという理由は、わたしにはちょっと思いつきません。なぜ怒っているひとがいるのでしょう。
2008/10/08(水) 04:47 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
私も心に残った言葉はノートに書いています。タイプの似ている言葉を同じページに書くようにしているので、中学生の私と今の私が似たような言葉に反応していたりして面白いですよ!

…ところで、なぜ先生が自分の板書の内容を記録する必要があるんですか? 私には そこが不思議です。
2008/10/08(水) 18:24 | URL | すー #-[ 編集]
なるほど、名言集のようなものですね。それはいいかもしれませんね。

先生が写真を撮るのは、さんでぃさんもおっしゃっているような、学芸会での劇の配役や体育祭での各競技の出場選手をみんなで決めたようなときでしょうかね。しかし、そんなのは生徒に紙に書かせて後で持って来させればいいですね。たしかに、どういうときに板書を撮りたいのかな。
2008/10/08(水) 19:25 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
怒っている父兄側としては、先生が携帯で写真撮ってるのを見て、今後生徒がまねしたら困るっ!という言い分らしいです。確かに先生だからって、教室内で携帯使うのはいかがなものかと思いますが。いろいろ問題ある先生ですが(金髪で長髪、学校にドラム持ち込んで、楽しんでたりします)、私は子供に「世の中いろんな人がいるんだよ。先生が必ずしも100%正しい人ではないし、100%正しい大人なんていないよ。みんないいところと悪いところ持ってるの。」と教えております。。。
2008/10/08(水) 23:22 | URL | さんでぃ #-[ 編集]
うーん、「生徒がまねしたら困る」っていうのも、ずいぶんまた、子どもを信用していない発言というか、親のしつけの責任を教員に転嫁している発言ですね。教員と生徒ではもともと立場が違うのですから教員がやっているからといって生徒がやってよいということにはならないということは常識で、そんなことぐらいは家庭で親が子どもに教育すべきことだとわたしは思います。もしまねをする子どもがいたとしてもその子が悪いんであって、先生が悪いわけではないでしょう。
授業中に携帯電話で私用電話を掛けるのはもちろんまずいでしょうけれど、カメラとして使うのはかまわないだろうとわたしは思いますけれどねえ。デジタルカメラでもダメですか?
その先生がどういう人かは知りませんけれど、金髪や長髪なんていうのは別にかまわないんじゃないでしょうかね。ドラムは、他人に迷惑のかかる場所に持ち込んで使っているのなら問題だと思います。

追記:
なんだか真っ向から対立する意見になっちゃいましたね。わたしはリベラルを自認しているので、コンサバを自認していらっしゃるさんでぃさんとこういうことの意見は合わないと思います。agree to disagree ということで。
2008/10/09(木) 00:04 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/415-81093c7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。