上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米大統領選のことなんてどうでもよいというようなことを前回書いたので何回も取り上げるのはどうかとは思うが、しつこく書く。今朝の東京新聞の「筆洗」に反応してしまった。

自分も一票を投じることができれば…と、米国の大統領選挙が行われるたびに思う。結果が米国の未来だけでなく、世界のもちろん日本の未来に直結するからにほかならない。(後略)

一読して、「なんじゃこりゃ」と思った。納税の義務も兵役の責任もない他国の人間が、大統領選挙の投票だけはしたいという考えかたは、不遜というのか、なんといえばよいだろうか。

米国民が自分たちの未来を賭けて自分たちで選択した結果に対して、日本にいるわたしの意見を反映させてくれたらもっとよくなるよ、と本気で思っているのなら、その楽観はちょっとうらやましい。
コメント
この記事へのコメント
すごい事を言う人マスコミにいるのですね。同じようなことを都知事選のときに言う人がいたのを思い出しました。東京で仕事しているのだから(住んでいるのは他県)選挙権があっても当然だ云々。。自分の住んでいるところをよくする気もない人に、他県のことを云々言う資格はないよな~と思って聞いておりました。。
2008/11/10(月) 09:55 | URL | Little My #l5uGmmrA[ 編集]
そもそもふつうの日本人は米国内のいろいろな事情や他国との間にある問題をよく知らないし、それらについて各党や各候補がどういうスタンスなのかもわからないので米大統領選に投票しろといわれたとしても責任をもって投票できませんよね。しかも、その結果は自分ではなくて米国民に返ってくるわけですし。
2008/11/10(月) 10:23 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/434-f432acb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。