上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きのうはひさしぶりにきもちのよい快晴だった。夕方 5 時ごろ、ベランダから南の空を見ると、西のほうに明るい星が 2 つ並んでいた。どちらも明るいが右の星はひときわ明るい。土星と木星かなと思ったが、ネット上の星座早見盤で調べてみたら、木星と金星だった。そうか、宵の明星ならそりゃ明るいはずだ。金星は、太陽と月を除けば、地球から見える星の中でいちばん明るい。星座早見盤によれば、その東側に天王星と海王星も並んでいるらしい。残念ながらそれらは見えなかった。

惑星

それからしばらくして妻から携帯電話に「月がすごいよ」というメールが来た。ベランダからは見えないので駐車場に出てみると東の空に大きな満月が浮かんでいた。たしかにすごくきれいな月だったので、立ったまま数分眺めていた。

ひさしぶりにゆっくり星を眺めた夜だった。死ぬまでにあと何回ぐらい、ゆっくりと星を眺める機会があるのだろう。


関連記事:
planisphere - 星座早見盤
コメント
この記事へのコメント
 美しい月の眺めを共有出来るなんて、素敵な ご夫婦ですね。
 新婚時代、同じ アパート に住む奥様が 電話を下さったんです。「今、綺麗な虹が出ているから見て!」 と。主人の上司の奥様で、いつも優しい心遣いを して下さる方でした。その時のことを思い出しました。
2008/11/14(金) 11:30 | URL | mamarimama #-[ 編集]
すてきかどうかはわかりませんが、たしかにわたしたち夫婦はいまでも新婚のように仲がよいです。ありがたいことだと思っています。
木星と金星、月は本当にみごとでした。今晩晴れたら、ぜひご覧ください。
2008/11/14(金) 12:56 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
私も、月や星を見るのが大好きです。残念ながら一緒に見たい人はそばにいないので、たんご屋さんがうらやましいなあ。何百年も何千年も昔の人たちも、世界のいろんなところで、見ていたんだろうなあなどと思います。虹も感動しますよね。自分が思っるよりずっと大きい!!っていつも感じます。
2008/11/18(火) 20:08 | URL | さんでぃ #-[ 編集]
ついさきほども、オリオン座の三つ星、リゲル、ベテルギウス、おおいぬ座のシリウスなどを妻といっしょにベランダから眺めていました。そういった星が出てくる季節になりましたね。
そうですね、おっしゃるとおりで、テレビも本もない時代のひとたちにとって、星というのは、暦や気象とも密接に関連した、もっともっと身近なものだったのでしょうね。もちろん、見ているだけでも楽しいものですよね。
2008/11/18(火) 23:12 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/437-833c13f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。