上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネットオークションサービスに登録はしていたが、落札、出品ともに数回しか利用したことがなかった。たまには利用してみようと思って本を数冊出品したら意外に高く売れてびっくりした。定価の 3 分の 2 くらいの金額で売れた本もあったし、古い本で定価よりも高く落札された本もあった。

東京という大都市の郊外に住んでいるので思いが至らなかったが、考えてみれば近くに古書店のない地域もたくさんあるだろうし、古書店があったとしてもそうそう欲しい本を置いているものでもないだろう。そういう地域のひとにとってネットオークションは欲しい本を手に入れるためのとても便利な方法なのだろう。

今回わかったことだが、わたしはネットオークションを利用するのに適した環境にいるようだ。郵便局も宅配業者の集配所も近くにあるし、切手や封筒を売っていてポストまであるコンビニエンスストアも近くにある。日本郵便も宅配業者も電話をすれば集荷にも来てくれる。また、一日中うちにいることが多いので、相手のかたとの連絡も迅速にできる。

これまでは、要らなくなった本を段ボール箱に詰めて、自動車がないのでわざわざ自転車で何往復もして近所の郊外型大規模古書店に運んで引き取ってもらっていたが、ネットオークションで売っていればその何倍もの金額で売れていたにちがいない、とちょっともったいない気持ちになった。

まあ、だれかにとって不要になったものを必要とするひとが引き取るというシステムは、エコロジカル(ecological)でエコノミカル(economical)なことだ。それに、大規模古書店に引き取ってもらってもそれを必要とするひとに渡るかどうかわからないが、ネットオークションで落札してもらえれば具体的にだれかのお役にたったという実感が確実にある。これからも折を見て利用しようと思う。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。自分は近くに古本屋のチェーン店があるんですが、売る時は本当に安い。(ほとんどただ同然)すぐに引き取ってくれるので手間がかからないのが利点ですが、オークションで欲しい人に直接売るのもいいですね。今度ためしにやってみます。あんまりたいした本はないですけど、、。(たいした本は手元に残したい)
2008/11/19(水) 23:58 | URL | かっぱ #-[ 編集]
うちの近くの店もそうですよ。本の目利きなんてしないで状態だけを見て値を付けていますからね。だからこそ、セドリで儲けるひともいるわけですが。雑誌やベストセラー本などの新しいきれいな本は郊外型大型古書店、古いけどマニア受けしそうな本はオークション、と使い分けするとよさそうですね。
2008/11/20(木) 07:41 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/439-f57bb74e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。