上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きのうの夕方のニュースでアナウンサが卓球の福原愛選手の経歴を紹介して「…サイショウネンで優勝しました」といった。あら、最年少(サイネンショウ)のことだよね、言い間違えたなと思って聞いていたら、けっきょく言い直しも訂正もせずに何ごともなかったかのように経歴紹介が先に進んでいった。

自分が何か勘違いしているのかな、サイショウネンともいうのだろうかと思って辞書を調べてみた。はたして、サイショウネンは見つからなかったが「最年少」は広辞苑第六版にあった。

さい‐ねんしょう【最年少】 ‥セウ
ある集団の中で、最も年下であること。また、その人。

やっぱりそうだよねえ。とはいえ、辞書にあるから正しい、辞書にないから正しくないとはいいきれないので、「サイショウネン」を Google で検索して実際に使われているのかどうかを調べてみた。

「最小年」を Google で検索してみると「史上最小年」という表現はいくつか見つかった。あまり多くはないので、これは書いたひとが何か勘違いして覚えているのではないかと思った。

ところが、次に「最少年」で検索してみると、こちらは非常に多くて約 18,300 件もヒットした。しかも、「最少年王者」とか「史上最少年プロ野球選手」「最少年の自衛官」のように、明らかに「最年少」と同じ意味で使われているようだ。ちょっとびっくり。

「最年少」という語は、もともと「年少」が young という意味で、the youngest だから「最」+「年少」と書くわけだ。一方、「最少年」は、「最少(the least)」+「年(age)」という組み合わせのつもりのように思われる。最初は、「最も少年(boy)」って何だと思ったが、そう考えるとまあ変でもないか、という気もしてきた。備忘録と忘備録の関係みたいに、「最少年」もそのうち辞書に載るかもしれない。


関連記事:
「備忘録」と「忘備録」
コメント
この記事へのコメント
 こんにちは。私自身、知識の乏しい者なので 他人のことを とやかく言える立場には ないのですが、やはり、ニュース を読む アナウンサー には 正しい日本語を使って欲しい と感じます。たとえ原稿に誤りが あっても 瞬時に訂正して 読み上げるようであって欲しいです。テレビ 番組では 芸能人と呼ばれる方々が 勝手気ままに言葉を使っていますけれど、どこか 「手本」 になるような言葉遣いをする所が ないと何が正しいのか分からなくなってしまう と思います。
 若者の間で流行っている歌で 「違って見える」 という意味を 「違うくみえる」 と歌っている歌詞が あるのですが、気になって、気になって、その歌が かかる度に 「『違うく』は 正しい日本語じゃありません。」 と子供達に言っています。子供達は 「また言う と思った。」 と笑っていますが。
2008/11/21(金) 14:19 | URL | mamarimama #-[ 編集]
へえ、そういう歌があるのですか。なんとなく意味は通じますね。「違う(違い)」を形容詞風に変化させているんですね。そういえば、「好きくない」という言いかたもありますね。
わたしは近畿の出身で、テレビでは芸人だけではなくアナウンサまで関西弁をしゃべっていましたし、親兄弟も学校の先生も、関西弁か関西弁風の方言をしゃべっていました。どこで、正しい(?)日本語を覚えたんでしょうね。いや、けっきょく覚えられなかったのかもしれません。
2008/11/21(金) 16:39 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
 他に、「違く」、「違くなる」もよく聞きますね。「きれくなる」は関西の人は普通に使ってる感じ。
 ところで、ボウビの方は、忘れないように「防備」する感じがして、私もついついボウビロクと言っている気がします。
 ビボウロクより言いやすいし^.^;
「あらたしい」→「あたらしい」 、「さんざか」→「さざんか」、「おさわがせ」→「おさがわせ」のようなものでしょうか・・・
2008/11/22(土) 19:20 | URL | 彩季堂 #/aF5ZJNE[ 編集]
「ボウビロク」のほうがいいやすいですかね。わたしは「ビボウロク」のほうがいいやすいですけれど。書いていただいたような音韻が入れ替わる例とは違うようにわたしには思えます。

備忘というのは「忘ルルニ備フ」ということですよね。「ヲニト会ったら返る」の原則どおりで、「読書(書ヲ読ム)」「殺人(人ヲ殺ス)」「登山(山ニ登ル)」などと同じです。漢文に詳しくなくても、こういった熟語の成り立ちは日本人ならなんとなく身につけている感覚だと思います。日本語では「書を読む」という語順だからといって、「書読」とは、少なくともわたしは、いいたくないです。ことばは変わっていくものだということはもちろん承知していますけれど。
2008/11/22(土) 20:48 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
あ、そうですね。音がひっくり返るわけじゃないから、違う間違いですね。

ところで「書読」はありませんが、「書見」はあります。和製熟語なんでしょうか・・・

「ヲニト会ったら返る」は初めて聞きましたが、ナルホド~ です!
2008/11/25(火) 18:56 | URL | 彩季堂 #/aF5ZJNE[ 編集]
間違いというのか、うーん、日本語の新しい流れなんでしょうね。
おっしゃるとおり、「書見」は和製漢語のようです。小学館の日中辞典で「書見」を引くと「読書」「看書」という訳語になっています(もちろん辞書では簡体字です)。
2008/11/25(火) 23:09 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/440-1002b1be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。