上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
断続的にアルバイトをして生活している人たち、いわゆる「フリーター」のことを、一種の「無職」ととらえているひともいるようだ。転職.jp というサイトの「ビジネス用語辞典」では無職を次のように定義している。

無職とは、定まった職業に就いていない、または会社に所属しておらず、仕事が無い状態を指します。広くは仕事に就いていないといった意味合いで使われている。最近では、『無職』という言葉に対するネガティブなイメージを嫌い、若者の間では『フリーター』や『家事手伝い』などと表現されている場合もあります。
(改行位置変更)

この定義ではフリーターを無職とみなしているように見える。まあ、そういう見方をすれば、不定期の請負仕事をしていて、いつ仕事がなくなってもおかしくないわたしも無職のようなものだ。

総務省の日本標準職業分類の「職業の定義」では、職業を次のようなものと見なしている。

この職業分類にいう職業とは、個人が継続的に行い、かつ、収入を伴う仕事をいう。
  仕事の継続性とは、仕事が一時的ではなく、次のいずれかに該当することをいう。
  (1) 毎日・毎週・毎月等の周期を持って行われている。
  (2) 季節的に行われている。
  (3) 明瞭な周期を持たないが続けて行われている。
  (4) 現に従事している仕事を引き続きそのまま行う意志と可能性がある。

この定義の継続性の(3)を使えば、わたしもいちおう職があることになると思う。

匿名でおおぜいひとの投稿している人気ブログのコメント欄や匿名掲示板などをたまに見ると、「無職」という語がまるで侮蔑語のように使われている。つまり、相手を罵る目的で「この無職が」「無職のくせに」などと書かれていることがある。当たり前だが、無職であること自体は悪いことではない。そのような投稿をするひとはなぜ「無職」を侮蔑語として使えると思うのだろうか。

このようなことをいうひとは、職に就いていない人間はバカにされて当然のダメ人間だと思っているのだろう。つまり、人間は何が何でも職に就いていなければならないということを当たり前の前提だと思っている。おそらく当面に食うに困っているわけではないだろうひとたちに何が何でも職に就いていなければならないという強迫観念があるのは奇妙なことだと思う。

もちろん、派遣村に集まった一部のひとたちのように雨露を凌ぐ場所がなかったり今日明日の食事に困ったりしていれば、それは気の毒なことだと思う。しかし、そのことと無職であることの善悪とは別のことだ。

似たようなことをいえば、そういった匿名コメント欄や掲示板では、貧乏人とか田舎者、高卒、中卒なんていうのも侮蔑語として使われているようだ。これまた当たり前のことだが、貧乏人であることも、田舎者であることも、高卒でも中卒でも、それら自体は何ら悪いことではない。


英語ではどうかと思ってネットで調べてみたら、unemployed (失業中の)という語の Politically Correct(政治的に正しい)な言いかたが書いてあるブログがあった。その記事では、unemployed の言い換えが次のように書かれている。

in an orderly transition between career changes
indefinitely idled

この記事がまじめに書かれたものかどうかは知らないが、少なくとも何らかの言い換え表現を書いたひとがいるわけだから、英語でも unemployed は侮蔑語、差別語の一種として認識されているところがあるのかもしれない。

そういえば、別に unemployed というのがいやだったというわけではないが、わたしも無職状態のときに外国人に職業を聞かれたときは I'm between jobs と答えていた。そういう言いかたもある。
コメント
この記事へのコメント
私も今無職で、職を探しています。
仕事がないということは、社会に参加していないようで、とてもつらいことです。
生活に困らなければボランティアで社会参加している気にもなれますが、今は無理。
2009/01/13(火) 12:35 | URL | 八歩 #VEIOABK.[ 編集]
コメントありがとうございます。
なるほど、仕事の意義には社会参加意識というのもありますね。とくに男性会社員は会社で仕事することに社会参加意識をもつことが多いような印象があります。そういうひとたちは定年退職した後も NPO やボランティア活動などを通して社会とのつながりを持とうとしたりしていますよね。
まあ、仕事といっても、部屋に閉じこもっているわたしの仕事などはあまり社会とのつながりを強くは感じない仕事です。会社員でも社史編纂などはそういう仕事じゃないですかね。そういう仕事もあると思います。
求職活動、がんばってください。
2009/01/13(火) 12:57 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/458-417e8c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。