上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語・おおそーか!」のりりさんが語根を利用して英単語を覚える効用について書いていらっしゃる。

わたしのハンドルは「たんご屋」だが単語とは関係ない。英文科や語学科を出たわけではないし、そもそも文系ですらなかった。留学したこともない。したがって、知っている単語はかなり少ないと思う。

もちろん多くの単語を知っているに越したことはない。そうはいっても、すべての単語を覚えることはできないしそうする意味もない。母語でも同じことがいえると思う。いくら覚えてもきりがない。そういうわけで自分で単語帳を作ってむりやり単語を覚えるというようなことはいまはやっていない。

しかし、やはり受験生のときは英単語をむりやり覚えた。そのことについて書いてみる。

受験生のときに使ったのは長崎玄弥さんの「奇跡の英単語」という当時のベストセラー単語集だ。著者の長崎先生は連鎖記憶法という独特の単語記憶理論をもっていらっしゃった。関連のある一連の単語の意味を覚えてそれを上から順にできるだけ速く思い出していくという方法である。1語を1秒以内に思い出すのが目標だったと思う。たとえば

cat
tiger
lion
king
crown
milk
cow

といった単語を上から順に見て「ネコ、トラ、ライオン、王、王冠、ミルク、ウシ…」と、この場合なら 7 秒以内にすべての単語の意味を想起できればいちおう成功である。

上に挙げたレベルの単語なら多くのひとは日本語とほぼ同様に見た瞬間に意味が想起できるだろう。そういうレベルになって初めて本当に覚えたことになるというのが長崎先生の理論だった。
」という漢字を見ただけでドキッとするのと同じように danger という単語を見ただけでドキッとするようになれば、もう忘れることはない。

逆に、2 秒もにらんでから意味を思い出しているようでは覚えたことになっていない。実際、そんな記憶では実用にならないし、いずれ忘れてしまう。

もう 1 つ、他の単語集と大きく違う点は、覚える単語が abandon、abolish ... などとアルファベット順に並んでいたり、試験出現頻度順に並んでいたりするのではなく、意味に関連性のある単語の配列になっていることだ。こういう単語リストは自分で作ってもよい。たとえば、野球の好きな人なら

ball
gloves
bat

first
second
short
third

というようなリストを作って覚えてもよいわけだ。互いに関連のない単語の一覧をにらんでいるよりもこのほうが覚えやすいのは明らかだと思う。わたしは動物が好きだったのでいろいろな動物や鳥の単語リストを作って覚えたことがある。

こういう方法は試験に出そうもない単語も覚えることになるので試験対策としては効率が悪いが、たとえ受験生だったとしても英単語を覚えるのは本当は試験のためではない。一生を通じて使える英語力を身につけるために覚えるのだ。長崎先生はそう考えていらっしゃったし、わたしもそう思う。

また、これは視覚に大きく依存した覚えかたなので crown と clown を混同して覚えるようなことは少ない。漫画の先進国であり漢字を使用する日本の人には向いている方法ではなかろうか。
コメント
この記事へのコメント
ご紹介いただいた「連想」を利用した覚え方は非常に有効だと思います。学習者にとってより負担の少ない効率的な方法がどんどん奨励されるといいですね。
 最近、私の教室の中学生クラスで『マトリックス英単語塾・中学1500語』(齋藤孝 著)を使用し始めました。100課から構成されていて、1課あたり 5x3 のマスに関連する単語が並んでいます。
(例)father mother parents
son daughter child
husband wife marriage
.......
中学生の反応もいいようです。
2007/04/17(火) 09:10 | URL | mamarimama #-[ 編集]
齋藤孝さんってあの「声に出して」の齋藤孝さんですか。いろいろなことをやっていらっしゃるんですね。
なるほど、例を見るととてもよさそうな方法ですね。わたしも中学生や高校生に英語を教えたことがありますが、子どもって単語を有機的に関連付けずにバラバラに覚えようとしがちですよね。発展させようという気がないというか、好奇心とも関係があるかもしれません。father という単語を知ったら、じゃあ叔父はなんというのだろう、というふうに好奇心をもってくれればいいのですけどね。
ご紹介の斎藤先生の本やわたしの紹介した長崎先生の本はそういうところを手助けしてくれるのでしょうね。
2007/04/17(火) 09:47 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
たんご屋さん、TBと私の拙いブログをご紹介いただきありがとうございます。

連鎖記憶法・・これはかなり有効ですね。それにしても一語一秒とはなかなか基準が高い。反面、関連性のある配列(ランダムながら一つのまとまりがあり)視覚面でのインプットも得られるのはなんとも手堅い。いみじくも今日は私どもの英会話日となっているので、早速こちらのブログを紹介させていただきたいと思います。ありがとうございました。

何のために単語を覚えるのか・・
>一生を通じて使える英語力を身につけるために覚えるのだ。
本当ですね!
2007/04/17(火) 10:00 | URL | りり #-[ 編集]
りりさん、ありがとうございます。
一見奇抜な方法のようですが、たとえば本好きな人がよく出てくるむずかしい漢字を自然に覚えてしまうのと似たようなところがあり、実はわりあい自然な方法なのではないかという気がしています。
少なくとも、abandon、abandon と唱えて覚えるよりはよほど自然ですね。
2007/04/17(火) 12:19 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/46-5a28fb9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。