上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「コンパ」とは、わたしが学生のころは、お酒を飲みながら親睦を図る懇親会のことだと認識されていたと思う。国語辞典でもそう説明されている。

コンパ
(コンパニーの略)学生などが、費用を出しあって催す懇親会。
(広辞苑)

コンパ[名]
学生などが、仲間で費用を出し合って飲食する親睦会。◇「コンパニー(company)」の略。
(明鏡国語辞典)

どちらの辞書も英語の company(いっしょにいること)を語源としているように見えるが、ネット上の語源由来辞典には ドイツ語の Kompanie も語源候補として紹介されていた。「コンパ」というローマ字的な読みかたからすると Kompanie というのも説得力がある。ドイツ語はいまは学生の間であまり人気のない外国語だと思うが(わたしの第二外国語ではあるが)、明治のころは「アルバイト」などのように学生の隠語としてドイツ語も多く使われていたのではないかという気がする。もっとも、そのころの書生英語では company を「コンパニ」と読んでいただろうという気もする。

また、辞書によればお酒は必須ではないようなので、茶話会とか昼食会のような形式の集まりも「コンパ」といってさしつかえないのかもしれない。新入生歓迎コンパなら多くの新入生は(法律上は)酒を飲めない年齢だろうし。いずれにせよ、わたしが学生だったころは、歓迎会や歓送会などちょっとしたイベントとしての集まりという意味だった。

ところが、大阪の法務系翻訳者、アールさんの最近のブログ記事を拝読して、どうやら最近では「コンパ」という語が男性コンパと女性コンパを合同で行う「合同コンパ(合コン」)」の意味で使われるのがふつうになってきているらしいことを知った。アールさんはおそらく 10 歳ぐらいはわたしよりも若い。その間に語の意味が変わったということのようだ。

「合コン」というのはドラマなどでたまに見ることがあるが、いってみれば集団見合いのようなものだろう。「婚活」という新しい語もあるように、そうでもしないと男女の自然な出会いや付き合いがむずかしい世の中にだんだんなっているのかもしれない。また、わたしの出身大学は全学生の 6 割が女性という学校で、とくにわたしの専攻した心理学なんていうのは 9 割ぐらいが女性だった。飲み会といえば男女混合が当たり前だったし、小倉千加子さんの本に出てくるような花嫁修業の一環として大学に来ている女子学生もいなかった。そういうことも影響しているのかもしれない。

「コンパ」はもちろん英語ではなくカタカナ語だが、大学のときにある米国人の先生があるとき「If you have a compa, ...」といったのがいまでも耳に残っている。まあ、それは日本の大学にいる教員だからだ。一般的には「コンパ」って英語で何というのかなと思って調べてみた。

konpa
コンパ
[<company] n. 《学生語》 a social; a (tea) party; a convivial meeting.
¶新入生の歓迎コンパをする give [throw] a party in honor of freshmen.
(研究社新和英大辞典)

なるほど。a social とか a party というのか。でも、「コンパ」といったときのイメージとずいぶん違う気がする。日本の大学での「コンパ」は、それこそ、compa と造語したほうがよいのではないかと思った。
コメント
この記事へのコメント
そうかー、コンパはもともと学生語なわけですね。「新入生歓迎コンパ」などと言っていたことをハッキリ思い出しました。だとすると、わたしが社会人になってそういう意味で使わなくなったのは、当然かもしれません。今の大学生でも「新入生歓迎コンパ」なんて言い方を一般的にするのか、現役生に聞いてみたいです。
2009/02/25(水) 15:48 | URL | アール #-[ 編集]
そういうことでしたか。社会人になってから「懇親会」という意味では使わなくなったということですね。読解力がなくてすみません。そうすると、この語の意味が時代を経て変わってきたのではなくて、学生の使う意味と社会人の使う意味が違うということかもしれませんね。
でも、いずれにせよ、わたしは社会人になってからも「合コン」というのに参加したことがありませんし、知り合いが参加したという話も聞いたことがありません。やはり、年代による違いも多少はあるかもしれませんね。
2009/02/25(水) 22:43 | URL | たんご屋 #Qhkulfr2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tangoya.blog95.fc2.com/tb.php/479-911d861e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。